1. Home
  2. ライフスタイル
  3. シンプル思考とスパイス。脳に響くプログレッシブなインド料理、ガガンが東京に

シンプル思考とスパイス。脳に響くプログレッシブなインド料理、ガガンが東京に

シンプル思考とスパイス。脳に響くプログレッシブなインド料理、ガガンが東京に

『マンダリン オリエンタル 東京』が、またまたすごいことをやります。

2017年2月、「アジアのベストレストラン50」で3年連続1位に選ばれたばかりのレストラン『ガガン』のポップアップレストランを開くというのです。

20170406_mandarin_1.jpg20170406_mandarin_2.jpg

上:タイ・バンコクの『ガガン』のレストラン外観。

同ホテルは2015年初頭に「世界のベストレストラン50」で何度も1位に輝いたデンマークのレストラン『ノーマ』を招聘。国内のみならず台湾やオーストラリア、アラブ首長国連邦など各国から問い合わせがあり、予約開始1日で3,600人のリストが埋まり、ウェイティングリストは6万人を超え。レストラン予約にまつわるものとは思えないエピソードを生んだほどの大盛況でした。

それが、今度はアジア1の人気店とコラボレートとは......!!

20170406_mandarin_3.JPG

今回コラボするガガンとは、ガガン・アナンド(写真上)率いるタイ・バンコクのインド料理レストラン。スペインの『エル・ブジ』に学び、 "プログレッシブなインド料理"をテーマとしています。パッと見ただけではそれが料理であるとはわからないような、アートな盛りつけ。調理も、目を見張るような独創的な手法をとります。

20170406_mandarin_4.jpg20170406_mandarin_5.jpg20170406_mandarin_6.jpg

では、彼の料理が食べる人を置き去りにしてしまうかといえば、そんなことはありません。それは、彼のモットーが「less is more, more is less(なるべく少ないことが豊かさ)」だから。土地の素材を最大限に活かすスパイスを用いて最上のインド料理に仕立てる。料理人としていたってシンプルな思考なのです。

2017年6月15〜17日の3日間開催されるポップアップレストランで提供されるのは、15品で構成されるディナーコース。全貌は当日まで明かされませんが、ノーマの例もあって、席は熾烈な争奪戦です。レストランのみ、あるいは同コース付きの宿泊プランなど、予約はお早めに(本当に)。

ガガン・アット・マンダリン・オリエンタル・東京

実施期間:2017年6月15日(木)〜同17日(土)

時間:18:00〜/18:30〜/20:30〜/21:00〜の4部制(各回12席限定・1〜4名席)

場所:東京都中央区日本橋室町2-1-1 マンダリン オリエンタル 東京37F「シグネチャー」

問い合わせ:0120-806-825(宿泊予約)またはEメール(motyo-reservations@mohg.com

※ディナー付き宿泊プラン(1泊2名利用)135,000円〜(税サ別)はウェブサイトのみで予約受付中。

※レストランのみの予約は2017年4月12日(水)より受付開始予定。

マンダリン オリエンタル 東京

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    シンプル思考とスパイス。脳に響くプログレッシブなインド料理、ガガンが東京に

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。