1. Home
  2. ライフスタイル
  3. キャサリン妃お気に入りのイヤリングは「キキ マクドノー」。そのリュクスな世界をのぞいてみた

キャサリン妃お気に入りのイヤリングは「キキ マクドノー」。そのリュクスな世界をのぞいてみた

キャサリン妃お気に入りのイヤリングは「キキ マクドノー」。そのリュクスな世界をのぞいてみた

キャサリン妃を見ていると、決まったデザイナーやブランドが何度も登場するのに気づきます。

ロンドン発ジュエラー「キキ マクドノー」

「キキ マクドノー」のイヤリングは、キャサリン妃のさまざまな公務に華やかさを添えてきました。

** HAPPY FRIDAY ** New Windows at @kikimcdonough! #carousel #window #friyay

Kiki McDonoughさん(@kikimcdonough)がシェアした投稿 -

父親がアンティーク業を営んでいたキキさんは、1985年からジュエリーデザインを手がけ始めました。

とくに色の美しい宝石を組み合わせたデザインが女性の心をつかみ、イギリスの直営ブティックを始め、アメリカの高級デパートでも取り扱いがあります。でも、オンラインショップなら他の国からも注文ができるんです。

キャサリン妃愛用のイヤリング

3月28日の、ナショナル・ポートレート・ギャラリーでの公務でもインパクトのあるイヤリングが選ばれていました。

ダイヤモンドで縁取ったピンクトルマリンとグリーンアメジストの組み合わせは、スペシャルエディションだそうです。

英国空軍基地を訪問した際には、ハート形のキュートな「ローレン」イヤリング。だって、この日はバレンタインデーでしたからね。

このイヤリングはこれまでにも何度も目撃されており、とくにお気に入りのようです。

海外公務でも活躍

昨年4月にご夫妻でインドとブータンを訪問されたときにも、キキのイヤリングが大活躍。

インド首相との会談にはグリーントルマリンとグリーンアメジストにダイヤモンドのイヤリング。

こちらは、ブータンの国王夫妻との会談時。ラベンダーアメジストにダイヤモンドのイヤリングが選ばれました。

インドのカジランガ国立公園を訪ねたときには、カジュアルなスタイルに小ぶりのシトリン・パールのイヤリングが揺れていました。

まとめて見たらもっとゴージャス

「キキ マクドノー」のインスタグラムには、こんなまとめ画像もありました。いろいろなタイプのイヤリングをお持ちです。

オフィシャルな場面でも頼れる、お気に入りブランドを見つけたら、いくつか揃えてTPOに合わせて使いこなす。

そんなあたりにも、トレンドセッターとしてのキャサリン妃の魅力を感じました。

Photos Courtesy of Kiki McDonough

[Kiki McDonough][Fashion Model Directory][The Telegraph]

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    キャサリン妃お気に入りのイヤリングは「キキ マクドノー」。そのリュクスな世界をのぞいてみた

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。