1. Home
  2. ライフスタイル
  3. お気に入りは9ドルのネイルカラー。祝91歳、エリザベス女王の知られざる一面

お気に入りは9ドルのネイルカラー。祝91歳、エリザベス女王の知られざる一面

お気に入りは9ドルのネイルカラー。祝91歳、エリザベス女王の知られざる一面

2017年4月21日は、エリザベス女王の91歳のお誕生日でした。

公務での女王の威厳あるお姿を王室のSNSで見るたびに、尊敬の念がわきます。

こうしてお元気で過ごしていらっしゃる女王の日常生活には、わたしたちの想像を超える一面があるようです。

コーギーを飼って70年以上

エリザベス女王で連想されるのが、愛犬のコーギーたち。

女王の生活にコーギーが欠かせないんだと感じたのが、この動画でした。2012年のロンドンオリンピックの開会式のひとコマです(コーギーが見えるのは、0:51〜1:10、1:48〜2:09、2:25〜2:26です)。

バッキンガム宮殿に到着したジェームズ・ボンドを出迎えるコーギーたち。宮殿内を、自由に、でもお行儀よく走り回る姿は、さすがロイヤルペットだと思ったものです。

エリザベス女王のコーギー歴は70年以上にわたるそうです。18歳の誕生日祝いに、スーザンという名のコーギーをもらって以来、30匹以上のコーギーを飼ってきました。その中にはスーザンの子孫も含まれています。

昨年、90歳のお誕生日の際の公式写真でも、愛犬のウィロー、ヴァルカン、キャンディ、ホリーと一緒の一枚が公表されたほどなんです。

パスポートはありません

65年を超える在位中に訪問した国は、日本も含めて110か国超。多くの海外公務もこなしてきたエリザベス女王ですが、パスポートはお持ちでないないそうです。

これは他の国のロイヤルでも同じなのでしょうか。知りたくなってきました。

運転免許もありません

ときには自らハンドルを握ることのあるエリザベス女王には、運転免許もないそうです。ちなみに女王の車には、ライセンスプレートもないということなので、イギリスでライセンスプレートのない車を見たら、ロイヤルカーかもしれません

パスポートや運転免許証はエリザベス女王の名前で発行されているので、ご本人の証書類は発行しないということのようですが......。

わたしたちが持っているものをお持ちでないというのには、なんだか不思議な気がしますが、持つ必要がないということのようです。

宮殿にはATMもある

わたしたちの生活に欠かせない現金やクレジットカード。さて、ロイヤルメンバーが私用で外出するときはどうしているのでしょうか。

ご心配なく。バッキンガム宮殿の地下にはクーツ銀行のATMがあるんです。

住居にATMがあるというのは別格ですが、ATMを使っているあたりには親しみを感じてしまいます。

お気に入りは9ドルのネイルポリッシュ

エリザベス女王のこだわりを感じたのは、1989年以来ずっと同じネイルポリッシュを使っているという事実。

それは、アメリカのネイルケアブランド『Essie』の「Ballet Slippers」という、肌のトーンに近いピンクです。

約9ドルというお値段に、このネイルポリッシュなら女王とお揃いカラーで、すこしだけロイヤルな気分になれそう。

税金も払っています

エリザベス女王には税金を払う義務がなかったのですが、1992年にインカムとキャピタルゲインの税金を進んで支払ったそうです。そして、1993年以降、個人収入には税金がかかるようになっています。

やはり、ロイヤルの家計は一般人とは違っています。

ユーモアセンスも若さの秘訣?

エリザベス女王は、コンコルド機が着陸するときの音を真似できるそうです。こんな得意技にユーモアを感じずにはいられません。

4月13日の公務でも、この艶やかなお姿。明るい色がとてもお似合いです。

ユーモアセンスも、年齢を感じさせない女王の若さに関係しているような気がします。

Business Insider1, 2, Royal UK, This Is Insider

photo by Getty images

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    お気に入りは9ドルのネイルカラー。祝91歳、エリザベス女王の知られざる一面

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。