1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 歯を着色から防ぐため。世界初の透明なコーヒー

歯を着色から防ぐため。世界初の透明なコーヒー

歯を着色から防ぐため。世界初の透明なコーヒー

世界初、透明なコーヒーが生まれました。スロバキア在住のNagy兄弟によって開発・商品化された「CLRCFF」は、まるで水のように見えるコーヒー。

なぜ透明にしたのか? その理由がroomieに載っていました。

20170529_clrcff_2.jpg

「CLRCFF」が透明な理由、それはズバリ「歯に色を付けない」ためである。

朝起きてコーヒーを飲む習慣がある人は、歯に色がついて嫌な思いをしたことがあるはず。そこでNagy兄弟は、歯を汚さないようコーヒーを透明にした。

試行錯誤の末に完成したのは、アラビカ豆と純水のみを使用した透明なコーヒー。原料は、アラビカ豆と純水、そしてカフェインのみとなっている。

roomieより引用

20170529_clrcff_3.jpg

防腐剤、安定剤は使わず、もちろんノンシュガー。低カロリーなのも嬉しいところです。味が気になるところですが、今のところ出荷先はイギリスとアメリカのみ。この2か国に行くことがあればぜひ飲んでみたいものです。

働き出してからコーヒーが好きになった人も多いのではないでしょうか。大好きでも、歯の着色は気になるもの。透明なコーヒーが日本でも販売される日を楽しみに待ちたいと思います。

roomie

文/カフェグローブ編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    歯を着色から防ぐため。世界初の透明なコーヒー

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。