1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 19:06に浮かぶ、ニューバランスとファッションの未来

19:06に浮かぶ、ニューバランスとファッションの未来

19:06に浮かぶ、ニューバランスとファッションの未来

『ニューバランス』は、1906年にボストンでその歴史の幕を開きました。アーチサポートインソールや扁平足などをなおす矯正靴のメーカーとして創業した同社は、足の解剖学的知識や整形外科、運動生理学の知見を取り入れ、ランニングシューズで大ブレイク。いまもなお、最新テクノロジーを積極的に融合させ、アスリートのみならず多くの人から愛されるブランドとなっています。

20170527_newbalance_1.jpg
<MS066>に採用されたのと同じニットを使ったホールガーメントのトップスとパンツ。トップスはオーバーサイズ気味に着ると素敵。パンツの丈のアシンメトリーにも注目を。ホールガーメントフレッシュスリーブ18,000円、同ワイドクオーターパンツ20,000円(共に税別)。

前を見続けるブランドの世界初の試み

そのニューバランスが、2017年5月19日、世界初のライフスタイルコンセプトストアを六本木ミッドタウンに誕生させました。店名は『ニューバランス 六本木 19:06』。ブランドが誕生した1906年をデジタル時計の形式で表現することで、111年の歴史と、これからも時を刻み、進化し続けてゆく姿勢を表明しているのだとか。

20170527_newbalance_2.jpg

店舗デザインは、スポーツとライフスタイルの共存を意味するという、スタジアムを感じさせるシャープなコンクリートと温かみのあるウッドによる造り。そこに、人気のフットウェアのほか、アパレル商品が多数並びます。

店舗限定アイテムは見逃せない!

とりわけ楽しみなのは、店舗限定商品やコラボレーションモデルです。開店時には、本国で昨年限定販売された3Dプリントランニングシューズに、日本の高い技術力から生まれたニットを合わせたモデル<MS066>が数量限定で登場していました(残念ながらオープン後、即売してしまったそう。涙)。

20170527_newbalance_3.jpg
タウンユースにぴったりの、ニューバランス 六本木 19:06限定のホールガーメントスペシャルTee14,000円(税別)。

現在、店舗限定で展開されているのは、MS066に採用されたのと同じニットを使ったホールガーメントのトップス。無縫製ゆえ着心地がいいのはもちろん、白地に白文字でさりげなくプリントされた「19:06」の文字が粋で可愛いです。

テクノロジーの進化がファッションにもたらすもの

ボストンといえば、昨年、ボストン美術館を訪れた際にちょうど『#techstyle』が開催されていました。「technology」から生まれた「textile」などがテーマとなっていて、展示されていたのは、デジタルプリント素材や3Dプリンターで作られたドレスなど。服というのは、布や皮でできたものと当たり前のように思い込んでいたわたしの固定概念を見事に壊し、何をもって"服"や"ファッション"、ひいては"アート、カルチャー"と定義するのかを考えさせてくれる、大変興味深い企画展でした。時代を経るにつれ、テクノロジーは発展し、ファッションはいっそう自由で、面白く、快適になっていくのだろうと確信したのを覚えています。

20170527_newbalance_4.JPG

フットウェアのように高い機能性が求められるアイテムは、進んだ技術のメリットをもっとも生かすことのできる分野です。「履いた人に、新しい(new)バランス(balance)感覚をもたらしたい」という想いで生まれ、現在も前進を続けるニューバランス社。彼らの六本木の店舗をチェックしながら、テクノロジーとファッションの動向を追いかけてゆきましょう。

ニューバランス 六本木 19:06

住所:東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウンガレリア1F 電話:03-6434-0603 営業時間:11:00〜21:00 不定休(施設に準じる)

ニューバランス, ニューバランス 六本木 19:06

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。