1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 5cmの差がおしゃれの差。ジバンシィのバッグ

5cmの差がおしゃれの差。ジバンシィのバッグ

5cmの差がおしゃれの差。ジバンシィのバッグ

最近、ファッションスナップを見ていて気づいたことがあります。バッグの斜めがけをしている人の多さよ......!

アウターが軽くなって斜めがけしやすくなったからなのかしら、と思っていましたが、『ジバンシィ』から新しく誕生した新アイコンバッグ<デュエット>を見て、確信しました。クロスボディバッグ、トレンドです

20170529_givenchy_1.jpg20170529_givenchy_2.jpg
2017年6月に世界先行展開される『ジバンシィ』の新アイコンバッグ<デュエット>。

ストラップの長さが調整できるものを選んで

キャリア世代であるカフェグローブ読者にとって、クロスボディバッグはいささかカジュアルテイストすぎるように感じられるかもしれません。ですが、このデュエットの素晴らしい点は、レザーストラップの長さが調整可能であるということ。オンの場合は少し短めにしてショルダーバッグとし、オフの日は伸ばしてクロスボディバッグとする。2WAYで使える便利アイテムなのです。

デザインは、ジバンシィの定番バッグ<アンティゴナ>からインスパイアされた三角フラップが特徴的。マチがしっかりあるので、2つのメインコンパートメントは十分な収納スペースを擁します。ジップについたレザーベルトが、ボディより下にぴょこんと飛び出ているのも可愛い。

20170529_givenchy_3.jpg20170529_givenchy_4.jpg20170529_givenchy_5.jpg
ジバンシィ 2017年フォールコレクションと連動したカラフルなバリエーション。すべてバッグ 各H15×W23×D4cm 110,000円(税別)。
20170529_givenchy_6.jpg
チェーンベルト付きのポーチもあり。H10.5×W15×D3cm 64,000円(税別)。

ブラック、ホワイト、ベージュなどのベーシックカラーや、ジバンシィ 2017年フォールコレクションのカラーパレットであるピンク、イエロー、ライトブルー、ミディアムレッドなどを組み合わせた、バイカラーまたはトリカラーのパレットで展開されます。

まわりと差をつけるには?

斜めがけするだけで装いが一気に旬になるのですが、せっかくなのでもう一歩、ディテールにまでこだわってみてください。ポイントは、斜めがけした時のバッグの高さ

筆者の個人的見解ではありますが、このくらいのミディアムサイズのバッグを斜めがけする場合、バッグの上部が腰骨に当たるくらいの長さに設定すると綺麗だと思っています。ベルトを短めにしてバッグ下部が腰骨に当たる高さにするとややアクティブな雰囲気が出るので、パンツルックにマッチ。ほんの5cm程度の違いではありますが、印象がずいぶん変わります。お洒落の神は細部に宿る、なのです。

ジバンシィ

電話:03-3404-0360(ジバンシィ表参道店)※<デュエット>は2017年6月7日(水)から伊勢丹新宿店本館1階=ハンドバッグ/プロモーションにて世界先行展開※同5月31日(水)10時から伊勢丹オンラインストアにて予約販売スタート

ジバンシィ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。