1. Home
  2. キャリア
  3. ビル・ゲイツも愛読『孫子兵法』はビジネス戦略の教科書

ビル・ゲイツも愛読『孫子兵法』はビジネス戦略の教科書

ビジネス格言

ビル・ゲイツも愛読『孫子兵法』はビジネス戦略の教科書

第36計 走為上(走るを上と為す)

師を全うして敵を避く。左き次るも咎無きは、未だ常を失わざるなり。

兵法三十六計

欧米のビジネスリーダーにも読まれている戦術書『孫子兵法』。あのビル・ゲイツも、自身のブログで「おすすめの本」として紹介しています。

今から2500年以上前の古代中国で執筆された『孫子兵法』は、戦争のみならずビジネスや政治などあらゆる「戦い」の場で役に立つ実践的な教えがまとめられています。

そのエッセンスをわかりやすくまとめた『兵法三十六計』もまた、中国の民衆の間で戦いに勝つためのマニュアルとして親しまれてきました。その最後を飾る戦術が、「逃げる」ということ。「三十六計逃げるに如かず」のことわざでも有名です。

なにをやっても、どんな手を尽くしてもダメなときは、燃え尽きてしまう前に潔く撤退することも大切。とにかく生き残ってさえいれば、力を養ってもう一度復活できるかもしれませんしね。

湯浅邦弘著『孫子・三十六計 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典』, Gatenotes

photo by Getty Images

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    ビル・ゲイツも愛読『孫子兵法』はビジネス戦略の教科書

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。