1. Home
  2. キャリア
  3. 地味に忍耐も時には必要。イーロン・マスクの意外な発言

地味に忍耐も時には必要。イーロン・マスクの意外な発言

ビジネス格言

地味に忍耐も時には必要。イーロン・マスクの意外な発言

Patience is a virtue, and I'm learning patience. It's a tough lesson.

忍耐は美徳、そして私は忍耐を学んでいる。厳しいレッスンだ。

イーロン・マスク

2008年8月、マスク率いるスペースX社がロケット「ファルコン1」の打ち上げに失敗しました。失敗はこれが初めてではありませんでしたが、マスクは何度失敗しても諦めることなく、壮大な宇宙事業に取り組んできました

今回紹介するビジネス格言は、打ち上げ失敗直後に「WIRED」が実施したインタビューの最後で、「これまで学んだことは?」と尋ねられたときのイーロン・マスクの答えです。

最近は、努力や忍耐・我慢を信仰するのをやめよう、楽しみながらやるのがカッコいいんだ、という風潮があります。

たしかに「意味のない無駄な努力や我慢」はやめたほうがいいでしょう。しかし、何にしても(たとえ楽しみながらやるにしても)、やはり最初は忍耐強く地味に頑張る時間が必要です。

イーロン・マスクのような起業家の発言はキラキラしたものばかりにスポットが当たりがちですが、こういった泥臭い発言こそ仕事の本質を表している気がします。

WIRED

photo by Gettyimages

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    地味に忍耐も時には必要。イーロン・マスクの意外な発言

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。