1. Home
  2. キャリア
  3. 無駄な会議を改善。アマゾンCEOの「ピザ2枚ルール」

無駄な会議を改善。アマゾンCEOの「ピザ2枚ルール」

無駄な会議を改善。アマゾンCEOの「ピザ2枚ルール」

協調性が重視される職場では、頭の中で「無駄だ」と思いつつも、ついつい周りに合わせてしまうことだってあるでしょう。あまり合理性ばかりを重視していると、周囲から「冷たい」とか「協調性がない」などと言われてしまいそうで怖い......という気持ちもあるかもしれません。

本当はその場にいる全員が同じような思いを抱えつつも、空気を読むことを重視するあまりに無駄な時間を浪費してしまう

そんなときは、「BUSINESS INSIDER JAPAN」で紹介されていた起業家イーロン・マスクの荒療治エピソードを参考にしてみては。

「何も発言していないのに、なぜここにいる?」

イーロン・マスク率いる宇宙開発事業の「スペースX」で働いていた元社員が、同社の会議にまつわるエピソードをQ&Aサイト「Quora」に投稿しました。

親友の1人は、私より2、3年前から「スペースX」で働きはじめ、解析グループに所属していた(今も所属している)。彼は、会議はほとんどないから、誰かに質問があるときはその人に直接聞けばいいと言い、あるエピソードを教えてくれた。

「イーロンは会議で、メンバーの1人にこう言った。『君は何も発言していない。なぜここにいる?』」

BUSINESS INSIDER JAPAN」より引用

会議中にいきなり名指しでこんなことを言われたらショックを受けてしまいそうな、かなりキツイ言葉です。

たしかに優しさや思いやりも大切ですが、いらぬ忖度で貴重な時間を浪費していてはビジネスに悪影響。時間はお金で買うことができない貴重な財産です。冷たいとかドライだと思われても、ときには無駄をバッサリとカットする思い切りも必要かもしれません。

アマゾン創業者ジェフ・ベゾスも「ピザ2枚分の人数で十分」

効率的な会議のやり方を重要視している起業家は、もちろんマスクだけではありません。「アマゾン」の創業者兼CEOジェフ・ベゾスも「ピザ2枚分でお腹を満たせるくらいの少人数による会議が一番生産的だ」と言っています。

ベゾス氏の考え方はシンプル。会議は、ピザ2枚分くらいの少人数で十分。それ以上の人数が参加する会議は人数が多過ぎるし、非生産的という考え方だ。

ベゾス氏は2012年、フォーチュンに上級幹部との会議を、黙って資料に目を通す時間からはじめることがあると語った。参加者は議論を始める前に、議題を理解し、要点をまとめ、問題点を熟考できる。

ベゾス氏は言う。この方法なら、全員の関心を瞬時に集めることができる。誰も会議室で時間を無駄にしたくはないのだから。

BUSINESS INSIDER JAPAN」より引用

会議がみんなで仕事をしているムードや一体感を味わうための単なる儀式と化している場合は、かえって仕事の邪魔になってしまうでしょう。

いったい何のために会議を開くのか、という原点に立ちかえって必要な人数と頻度に絞りこむことで生産性も向上し、無駄な負担が少なくなることで職場全体の雰囲気も良くなるかもしれません。

BUSINESS INSIDER JAPAN

photo by Shutterstock

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    無駄な会議を改善。アマゾンCEOの「ピザ2枚ルール」

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。