1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 40歳過ぎたらご用心!今日からできる骨粗しょう症予防

40歳過ぎたらご用心!今日からできる骨粗しょう症予防

40歳過ぎたらご用心!今日からできる骨粗しょう症予防

女性の体を生涯に渡って支配する「女性ホルモン」。加齢とともにその数は減少し、健康や美容にさまざまな影響を及ぼします。「骨密度」もそのひとつ。遺伝的要素や極端なダイエット、運動不足、生活習慣などが加わることで、骨密度はさらに低下。放っておくと骨粗しょう症になってしまう危険も......。

あらためて「骨密度」とは

骨密度とは、骨に存在するミネラルがどの程度あるかという単位面積あたりの骨量を示し、骨の強度を表すものです。骨は、代謝により毎日新しい骨に生まれ変わっていますが、骨密度が減少すると骨が弱くなり折れやすくなります。骨密度は体の成長と共に増加し、ある時期を境に徐々に減少。女性においては、女性ホルモンであるエストロゲンが減少することで骨密度は著しく下降。すると、骨粗しょう症になるリスクがぐんと高くなります。

それなら骨密度を増やせばいいのでは? と考える人もいるでしょう。残念なことに一度減少した骨密度は増やすことは難しいと言われています。つまり、少しでも骨粗しょう症のリスクを回避知るためには、骨密度の減少を遅らせることがポイントになります。

生活習慣を改善して骨密度の低下を食い止める

骨密度の低下が進むことで最も懸念される骨粗しょう症。もろくなった骨は圧迫骨折が起きやすくなり、シニア世代に骨折をすると寝たきり生活を余儀なくされることもあるのだとか。老後の健やかな生活を送るためにも、今から生活習慣を改善し、骨密度の低下をくい止める方法を、「MYLOHAS」の記事から紹介しましょう。

カルシウムはビタミンDと一緒に

骨の成分といえば「カルシウム」。乳製品や小魚などを積極的に摂り、サプリメントで補給すればOKと思う人も多いのでは? 実はカルシウム単体だけではNG。カルシウムはビタミンDと一緒に摂取することで吸収力がアップするのです。

目安としては、乳製品、小魚、野菜、大豆の中から、1日2種類を組み合わせて摂ることで1日の必要量の約半分が摂取可能になります。また、ビタミンBのサプリメントを使うときは、ビタミンB群(コンプレックス)で摂りましょう。B群の葉酸は、骨質を保つコラーゲンの生成を助けてくれます

MYLOHAS」より引用

骨にカルシウムを蓄える運動

吸収したカルシウムを骨に蓄積するためには、適度な運動も重要。ウォーキングやジョギングなどは手軽に取り入れられるのでオススメです。朝、いつもの駅より一駅前で降り、会社まで歩く。エレベーターは使わずにあえて階段でオフィスに向かうなども効果的です。10年、20年後も美しく健康であるために、今すぐ生活習慣を見直して、骨密度の現象をくい止めましょう!

MYLOHAS

photo by Shutterstock

ねこ りょうこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    40歳過ぎたらご用心!今日からできる骨粗しょう症予防

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。