1. Home
  2. コミュニケーション
  3. あなたは人の上に立つのが苦手? 女性にはリーダーシップの素質がある

あなたは人の上に立つのが苦手? 女性にはリーダーシップの素質がある

あなたは人の上に立つのが苦手? 女性にはリーダーシップの素質がある

「自分にリーダーシップがある(発揮している)と思いますか」という質問にたいして、実に「働く女性」の半数以上が「そう思わない」と回答していたという調査結果があります。

これは、株式会社シェイクが実施した、20代~50代のビジネスパーソン824名に対する『リーダーに求める特徴』に関する調査によるもの。同じ質問に対して、30代男性は約35%、20代・40代・50代の男性でも約3割が「そう思う」と回答。働く女性の多くが、男性に比べて自分のリーダーシップに自信が持ってないという現実が明らかになりました。

20171120_rs_1.jpg

女性はリーダーシップを発揮できていない?

女性活躍推進法が施行されて以降、女性の働き方やキャリアップに注目が集まっていますが、女性がリーダーシップを発揮できるような、社内支援や教育制度といった実質的な企業体制の整備はまだまだ発展途上です。一方で、「今以上にリーダーシップを発揮できるようになりたいと思いますか」の問いでは、どの年代に関しても男性よりも女性の「とてもそう思う」「ややそう思う」の回答が少なく、実際には発揮できていない女性たちが多くいることがうかがえます。

20171120_rs_2.jpg

40代ともなれば責任ある立場につく女性も多いもの。いったいどのようにすれば、今以上にリーダーシップを発揮し、仕事や生活をスムーズに進めていけることができるのでしょうか。

女性にはリーダーの素質がある

「仕事をする中で、自分が『ついていきたい』と思う人はどのような人ですか?」という問いに対し、高得点だったのは「欠点(弱み)はあるが良いところもある」「自己主張よりも他者への配慮が目立つ」「物静かであるが、ぶれない芯がある」など、むしろ細やかな気配りに軍配があがる結果に。

つまり、自己主張も強く目標を語ってその場を引っ張るようなタイプより、日本人らしい細やかさを持ったリーダーについていきたいと思う人が多いのです。こうした他者に対する思いやりや気遣いは、さまざまな経験を経た40代女性にとって、より得意とする分野といえます。

リーダーシップというと、ついパワフルさや完璧さをイメージして「自分には無理」と思ってしまいますが、むしろ求められているのはしなやかさや細やかさ。リーダーシップを発揮するためのヒントは、こんなところにありそうです。

まずは明日、少しだけ自信を持って周りを見渡してみませんか?

シェイク

photo by Shutterstock

※2017年11月20日10:00に一部修正

小林聖

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    あなたは人の上に立つのが苦手? 女性にはリーダーシップの素質がある

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。