1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ハリー王子とメーガン・マークルの婚約発表。婚約指輪にはダイアナ妃のダイヤモンド

ハリー王子とメーガン・マークルの婚約発表。婚約指輪にはダイアナ妃のダイヤモンド

ハリー王子とメーガン・マークルの婚約発表。婚約指輪にはダイアナ妃のダイヤモンド

2017年11月27日、イギリスのヘンリー王子(通称ハリー王子)とアメリカ人女優のメーガン・マークルの婚約が発表されました。翌28日には、挙式は2018年の5月、ウィンザー城にあるセント・ジョージ・チャペルで行われることが判明。

いろいろハードルがあったけれど

ケンジントン宮殿でツーショットを見せた、33歳のハリー王子と36歳のメーガン。じつに嬉しそうなふたりの笑顔が印象的です。

2016年に交際が発覚したとき、イギリスメディアが大騒ぎしたのは、メーガンの「離婚歴、外国人、人種、宗教」というバッググラウンド。メーガンはバツイチ、ロサンゼルス出身のアメリカ人。母親はアフリカ系アメリカ人で父親はヨーロッパ系アメリカ人。カトリック系の高校を卒業しているのが取りざたされたのも、イギリスの国教は国王か女王が首長となる「イングランド国教会」だから。キリスト教なのですが、カトリックとは分けて考えられています。

過去なら問題となったこれらの要素も受け入れられ、ふたりの意思が尊重されたのは、21世紀の王室ならでは。メーガンは改宗し、イギリス国籍を取得する手続きを開始しているそうです。

これからも大変そうだけど、やっぱりおめでたい!

婚約指輪にはハリー王子の想いが詰まっています。中央には、ハリー王子のお気に入りの土地ボツワナからのダイヤモンド。その両側をいろどるふたつのダイヤモンドはダイアナ妃のものでした。ハリー王子自身が手がけたデザインには、ふたりで訪ねたボツワナの思い出とダイアナ妃への想いが込められました。欧米メディアでは、ウェディングドレスをデザインするのは誰かを始め、挙式の詳細などさまざまな憶測が飛びかっています。今後、メーガンの言動はますます注目されそうです。

来春には、キャサリン妃の第3児の出産もあり、イギリス王室にはおめでたい出来事が続きます。

婚約発表後にふたりで受けたインタビューでは、出会いや遠距離恋愛、メディアの大騒ぎなどについて、メーガンはとまどうことなく答えています。ですが、ずっとハリー王子の手を握って離さないところに彼女の緊張を感じました。

これまでもチャリティーや国連の活動に関わってきたメーガン。21世紀のイギリス王室の一員として、どんな公務を担ってゆくのでしょうか。

The Atlantic, People, Today]photo by Getty Images

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    ハリー王子とメーガン・マークルの婚約発表。婚約指輪にはダイアナ妃のダイヤモンド

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。