1. Home
  2. ライフスタイル
  3. マクロン夫妻に遭えるかも。フランス、ル・トゥケのマルシェ・ド・ノエル

マクロン夫妻に遭えるかも。フランス、ル・トゥケのマルシェ・ド・ノエル

マクロン夫妻に遭えるかも。フランス、ル・トゥケのマルシェ・ド・ノエル

フランスの12月はどこもクリスマス一色。通りや街路樹もおめかしし、多くの町で、山小屋風の屋台が並ぶマルシェ・ド・ノエル(クリスマス・マーケット)が開かれます。

数あるマルシェ・ド・ノエルの中で、今年特に私が注目しているのは、フランス北部のLeTouquet Paris-Plage(ル・トゥケ・パリ・プラージュ、以下ル・トゥケ)です。

ル・トゥケ・パリ・プラージュの魅力

ル・トゥケは、英仏海峡に面したオパール海岸沿いにある町です。白く細かい砂の海辺は、モナコ大公にも愛されてきました。歴史的建築物の多い街並みと景観から、「オパール海岸の真珠」という呼称でも親しまれています。また、近代オリンピックの父、ピエール・ド・クーベルタン男爵が創立したスポーツセンターを有し、アクアスポーツのみならず、ゴルフや乗馬などのスポーツ施設も整っています。

疲れた体を癒すタラソテラピーやスパを備える4つ星ホテルも4軒も建っており、夏しか訪れないのは、実にもったいなく思えます。

フランス大統領マクロン夫妻も、そう思った...かどうかはわかりませんが、このル・トゥケに邸宅を持っています。2017年5月、大統領に就任したのちは、パリのエリゼ宮に住まう夫妻ですが、ル・トゥケの家には格別の愛着があるようで、休暇ともなれば、ここで寛ぐ様子が報道されます

テーマは「煌めくクリスマス」

11月末から2018年1月7日まで催されているクリスマスイベントは、冬のル・トゥケを訪れるよい機会といえます。

今年のテーマ「煌めくクリスマス」に合わせ、町のメインストリートは光に包まれます。

20171203_touquet_1.jpg
©Service communication Touquet-Paris-Plage

灯台近くには、「クリスマス村」と称されるマルシェ・ド・ノエルが並びます。

20171203_touquet_2.jpg
©Olivier Caenen
20171203_touquet_3.jpg
©Service communication Touquet-Paris-Plage

公園には、「魔法の森」が出現。大観覧車も初お目見えです。屋外スケート場も開かれて、活気を呼びます。

20171203_touquet_4.jpg
©Najib Ishak
20171203_touquet_5.jpg
©Najib Ishak

12月3日から1月4日は、ジャズ・フェスティバルも並行して開催され、週末には大人のコンサートも楽しめます。

ホットワイン片手に散策すれば、マクロン大統領夫妻にもばったり出会えるかもしれないル・トゥケ・パリ・プラージュのクリスマスデコレーション。シーズンは始まったばかりです。

Si Le Touquet m'était conté, Jazz au Touquet, Le Touquet-Paris-Plage

  • facebook
  • twitter
  • hatena
冠ゆき
山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、国立大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド五年、イタリア三年半、中国四年半の生活を経た後、2013年夏フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40カ国。六ヶ国語を解する。多様な文化に身をおいてきた経験を生かして、柔軟かつ相対的視点から、フランスのあれこれを切り取り日本に紹介中。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。