1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 神田明神で開かれる、秘密の企画展へ

神田明神で開かれる、秘密の企画展へ

神田明神で開かれる、秘密の企画展へ

2017年12月16日と17日の週末、面白そうな企画展が開催されます。まず、場所からして興味をそそられるのです。「神田明神」で行われます。

20171213_m_1.jpg

「digestif,」と名付けられたこの企画展は、「M」のクリエイター・中山路子さんが主体となり、彼女が愛する2軒の隠れ家、福岡のバー「WINE & SWEETS tsumons」と千葉のアンティーク&古道具店「ATLAS」とともに開催。Mの「A FRUITFUL SEASON COLLECTION」だけでなく、新作「CICLO COLLECTION」がお目見えして予約受付がなされるほか、tsumonsのスイーツ、ATLASのアイテムが並ぶのだそう。

20171213_m_2.jpg
tsumonsの店主が企画展のために用意したのは、赤白、それぞれのワインに合う2種のコフレ。ホットワイン用スパイスとコンフィチュール、焼き菓子がセットに。コフレ ルージュ、コフレ ブランともに3,500円(税抜)※各限定30個。

企画展の主催ブランド「M」とは?

さて、Mが初めましてのかたにご説明をば。クリエイターの中山路子さんといえば、「MUVEIL」のデザイナーでもあります。MUVEILは、大人の可憐さやありのままの美しさが表現できるブランドで、「女性であることって楽しいなー!」と感じたい時に着たい、明るい服が多いように思います。Mはこの中山さんによって2017年に立ち上げられました。

「MUVEILは、今年で10周年。ブランドとともに私自身も時を重ねるなかで、さまざまな感情を覚えました。楽しみたいテンションのとき、自分を表現したいときがある一方で、静かに過ごしたいとき、自分を控えたいときもある。どちらの気分も、私です。女性はこういった相反する感情のレイヤーを持ち合わせているものだと気づいたことが、Mをスタートさせるきっかけになりました」(中山さん)

20171213_m_3.jpg

MUVEILが中山さんのポップな一面を見せる場だとしたら、Mは静寂や内に秘めた想いを表現する場。よって、1着1着に、派手さはありません。ただ、長い袖丈やたっぷりとしたドレープなどから着ている人の所作を綺麗に見せるような、静謐な美しさをたたえています。販売方法も独特で、サロンが神田明神内にあり、完全予約制(週末やイベント期間中除く)。ひっそりと佇んでいるのです。

周囲を敬い、引き立てる美を持つ女性へ

今回の企画展で発表される「CICLO」では、共生・共存をテーマに、自身の周りを取り囲むものとともに、互いを敬いながら生きる女性像が表現されているのだとか。大人だからこそ着こなせる、穏やかなデザインなのではと予想しています。

20171213_m_4.jpg
今回の催事のためにパリへ買い付けに行ったATLAS。グラスなど、純度の高いヴィンテージのガラス作品が登場。

ちなみにdigestifとは食後酒のこと。料理の後に香り高いアルコールをゆっくり飲みながら、消化を促し、楽しかったひとときをより心地よく締めくくるために用意される嗜好品です。「Mだからこそできる表現ですか? 引き立てる美しさ、添える美しさでしょうか」と中山さんがおっしゃるように、Mはdigestifのような味わい深い存在と言えます。

企画展「digestif,」

会期:2017年12月16日(土)、17日(日)13:00〜19:00 場所:東京都千代田区外神田2-16-2-302(神田明神の正面鳥居をくぐり、右手奥にある白いビル内) 問い合わせ:080-3502-5801

M

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    2019.04.13.Sat

    【終了】シチズン時計株式会社「NewTiMe, New Me」キャンペーン × MASHING UP
    〜明日からできる、世界をほんの少し変える選択〜

    common ginza (GINZA PLACE 3F)

    神田明神で開かれる、秘密の企画展へ

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。