1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 生き続けるザハ・ハディッドの芸術。シャーロット・オリンピアとのコラボ

生き続けるザハ・ハディッドの芸術。シャーロット・オリンピアとのコラボ

生き続けるザハ・ハディッドの芸術。シャーロット・オリンピアとのコラボ

2016年3月、建築家のザハ・ハディッドが亡くなったとき、あの独特な美しい曲線はもう見られないのかと思ったのです。しかし、ザハの死後も彼女のオフィス「ザハ・ハディッド・アーキテクツ」は作品を発表し続けています。

ザハ・ハディッド×シャーロット・オリンピア

最新発表されたのは、イギリスのシューズブランド「Charlotte Olympia(シャーロット オリンピア)」とのコラボレーションです。

シャーロット・オリンピアこと、シャーロット・オリンピア・デラルは1981年生まれのイギリスの靴デザイナー。ネコのモチーフや、昔のハリウッド女優がはいていたようなゴージャスなデザインで知られています。

芸術的なシューズとバッグ

さて、ザハとのコラボ製品はこちら。

上から見ただけではローズゴールドのふちどりのある黒いパンプスですが、別の角度から見たときのこのインパクト。シルバーのプラットフォームにローズゴールドのゆるやかなカーブ。ヒールのようにも見えるウェッジは、メカニカルであると同時に妖艶。艶やかなデザインに見惚れてしまいます。お値段は、2295ドル(約26万円)。高いのは14センチのウェッジだけではありませんでした。

透明な製品のほうは、花瓶かなと思っていたら......クラッチバッグ! 「ザハ・ハディッド・バッグ」は、3795ドル(約43万円)。見た目はガラスのようですが、さすがにそれはなかったようです。素材は、パースペックスというアクリル。パースペックスは、パンプスの足の甲部分の縁どりにも使われているんです。見ても芸術。履いても芸術(想像)。お値段も芸術的なのです。

新しいザハに出会える

このプロジェクトは、ザハが存命だった2015年に始まっていたそうです。

ザハのデザインは生き続けて、新しいものが生み出されています。2018年はどんなところで彼女のデザインが見られるのでしょうか。

Design Milk, Charlotte Olympia, Business of Fashion

photo by Gettyimages

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    2019.04.13.Sat

    【終了】シチズン時計株式会社「NewTiMe, New Me」キャンペーン × MASHING UP
    〜明日からできる、世界をほんの少し変える選択〜

    common ginza (GINZA PLACE 3F)

    生き続けるザハ・ハディッドの芸術。シャーロット・オリンピアとのコラボ

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。