1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 職場のめんどくさい同僚と距離をおく方法

職場のめんどくさい同僚と距離をおく方法

20180117_lh_1

グチが多かったり、仕事中にむやみに話しかけてきたりする「困った同僚」はどこの会社にもいるようです。同僚だから邪険にすることもできず、悩んでいる人もいるかもしれません。今回は、そんな困った同僚とのつき合い方を紹介します。

1. 人間関係をダウングレードする

Aldermanさんは「ダウングレード」とよぶ解決策があると言います。このやり方なら、Slackでのくだらない噂話や、苦痛でしかない飲み会をうまくやりすごすことができます。コツは忙しいフリをすること。チャットにいつものようにすぐには反応せず、わざと返事を遅らせたり、返事をしなかったりしてみます。そうすれば、同僚たちも、あなたはいま余裕がないのだと考えはじめるでしょう。この方法なら、誰とも対立することなく、マイナス感情が渦巻く場所から静かに身を引いていくことができます。

Lifehacker[日本版]」より引用

まずは、あえてつき合いの悪い人を演じる方法です。「 女優力足りてる? アクティングスキルはビジネスを助ける 」の記事にもあるように、本来の自分と職場の自分を線引きすることが大切。割り切ってしまえば、余計なストレスも感じません。

2. 率直に話す

それでも同僚が距離を置いてくれない場合、ストレートに伝える必要があります。

防御レベルを1つ上げて、自分の気持をストレートに伝えてみましょう。「率直に話し、グレーゾーンを残さないように」とAldermanさんは助言しています。たとえば、「今忙しくて仕事に集中しなくちゃいけない。だからチャットの時間をもっと減らさないといけないの」などと説明すれば、相手を傷つけることはありません。それは相手を批判していることとは違います。

Lifehacker[日本版]」より引用

職場での人間関係に問題を抱えていると、生産性にも悪影響。困った同僚は適切な方法でかわして、仕事にはげみましょう。

Lifehacker[日本版]

photo by Gettyimages

谷崎文香

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    2019.04.13.Sat

    【終了】シチズン時計株式会社「NewTiMe, New Me」キャンペーン × MASHING UP
    〜明日からできる、世界をほんの少し変える選択〜

    common ginza (GINZA PLACE 3F)

    職場のめんどくさい同僚と距離をおく方法

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。