1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ひとりだけど双子。ロエベとコラボした日本人アーティストって?

ひとりだけど双子。ロエベとコラボした日本人アーティストって?

リバティプリントやペイズリー柄、キルトパッチワークなど。「ロエベ」が2018年春夏コレクションに世界各国の伝統的な衣装や手法を取り入れたのは、テーマを「クラフトに造詣の深い、世界を旅する女性」と設定したから。

カジュアルなムードがありながらも美しい同コレクションを紹介するコレクタブルブックの最新版「Publication#17」がリリースされており、このコレクタブルブックで、ロエベは日本人アーティスト、イマノフミコさんとコラボレートしています。

アーティスト、イマノフミコとは?

20180122_loewe_1

写真、ビデオ、インスタレーションなどを通してセルフポートレートを発表するイマノさんの代表作は「Twins(双子)」シリーズ。セルフポートレートを切り貼りしてもう1人の自分を作り出すことで、双子の姉妹を写したスナップショットに見せるコラージュ作品です。

イマノさんのセルフポートレートは、「自分は他人からどう見えているのか」が気になったことに端を発しています。幼少期をブラジルで過ごし、小学校で日本に帰国するも、日本の学校に馴染めず、コンプレックスを抱え、自分の姿を確かめるために撮り始めたのがきっかけ。

アーティストを目指して英国とパリへ渡り、日本に戻った際、作品を認められずに精神的に追い込まれた時に彼女を救ったのもまた、セルフポートレートでした。1人よりも2人でいる方が心強い。そう考えた彼女が生み出したのが、この双子シリーズです。

パリを舞台に、本作では「3人」で撮影を決行

20180122_loewe_2

今回のコラボレーションは、イマノさんの最新作『We Oui!』(Little Man Gallery)が世界的に高評価を受け、また彼女がロエベと関わりのあるデザインユニット・M/M(Paris)と親交があったことから実現に至りました。

20180122_loewe_3

イマノさんは自身のアーティスト活動を通してアイデンティティを探す旅をしてきた方のように思っていたので、個人的には、旅する女性をテーマにしたロエベの春夏コレクションとの親和性を強く感じています。

20180122_loewe_4

本作ではこの双子姉妹にモデルのサスキア・デ・ブロウが加わり、「3人」で、フランスパンを使ってフェンシングをしたり、舞台となったパリのユネスコ本部の庭にある彫刻の陰に隠れたりして、フレンチホリデーの気ままさを表現。

これらの素敵な25作品はオンライン上でチェックできます。ロエベの新作ウェアと、世界で活躍する日本人アーティストの作品と。両方を楽しみましょう。

ロエベ

電話:03-6215-6116(ロエベジャパン カスタマーサービス)

ロエベ

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    2019.04.13.Sat

    【終了】シチズン時計株式会社「NewTiMe, New Me」キャンペーン × MASHING UP
    〜明日からできる、世界をほんの少し変える選択〜

    common ginza (GINZA PLACE 3F)

    ひとりだけど双子。ロエベとコラボした日本人アーティストって?

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。