1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 使い手よさげなデニムとシルバー。今年のパートナー探しに伊勢丹へ

使い手よさげなデニムとシルバー。今年のパートナー探しに伊勢丹へ

「sacai」からバッグコレクションが登場して早1年。伊勢丹新宿店本館にて、ポップアップストアが開催されています。

sacaiを象徴する「ハイブリッド」の美学を踏襲し、ブランドの定番バッグとなっているデザインをさらに進化させた、2018年プレ・スプリング・コレクションがラインナップ。

先行発売となるシリーズも登場

今回新しく登場するのは、デニム生地をとまばゆいシルバーを採用したバッグたち。

20180117_sacai_1

伊勢丹新宿店先行で発売されるデニム素材のバッグコレクション 88,000円〜(税別)。

sacai×デニムといえば、昨夏、ワークウェアのデザインをデニムで表現したカプセル コレクションが発表されたのが記憶に新しいのですが、今度はデニム・バッグの登場です。ステッチや金具があしらわれ、ディティールもデニム気分を高めてくれます。

20180117_sacai_3

シルバーカラーは全6型登場 98,000円〜(税別)。

その他、アーティスト・Lawrence Weinerのタイポグラフィー・アートワークを取り入れたトートバッグも。

20180117_sacai_2

Lawrence Weinerのアートワークが配されたトートバッグ各133,000円(税別)。

「自分自身が持ちたいバッグを作ることを目指しました」と、バッグコレクションをスタートさせた際にデザイナーの阿部千登勢さんが話していたように、どのデザインも個性的でありながら、異なるシーンに合わせて複数の表情を見せてくれる2〜3WAY仕様(なかには4WAYも!)になっていて、機能性も抜群です。

2018年をともに過ごす新たなパートナーを、探しに行ってみませんか?


sacai Pop-up store at Isetan Shinjuku “THAT” bag

会期:〜2018年1月23日(火)各日10:30〜20:00/住所:東京都新宿区新宿3-14-1 新宿伊勢丹本館1F ハンドバッグ/プロモーション/電話:03-3352-1111(大代表)

※一部商品は入荷が遅れる可能性あり。

sacai

  • facebook
  • twitter
  • hatena
多田亜矢子
編集&ライター。2006年、マガジンハウスに入社。雑誌『Hanako』『GINZA』編集部に勤務し、ビューティ、ファッション、グルメなどを担当。現在はフリーランスとして「Hanako.tokyo」や「FUDGE.jp」などで活動中。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。