1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ハイライト位置は「たるみの影」限定。唇はヒアルロン酸メイクを注入

ハイライト位置は「たるみの影」限定。唇はヒアルロン酸メイクを注入

姿勢のよい顔 ー顔マネジメントで印象を操作するー

20180228_hori_makeup_04

多くのキャリア女性から絶大な支持を得ているヘアメイクアップアーティストがいます。その人は、エイジングをフルカバーして知性美を引き出す魔術師、プラスナインの堀紘輔さん

堀さん直伝、オンの顔に自信を与えてくれる「堀キャリメイク」を、パーツ別にポイントをまとめた動画で解説していきます。

顔にできる影を徹底オフ

年齢を重ねると、こけたりたるんだりすることで影になる部分が多くなってきます。堀キャリメイクでは、この影を徹底的にオフ。

ハイライトとチークを上手く入れるコツは上アングルから頬の形を確認すること鼻の横と黒目の下に潜む「たるみの影」にハイライトをオン。決して広げすぎないで。

光のマジックでふっくらさせたところにチークを入れることで、チークもより自然に色づきます。ツヤ感を出すために粉よりもクリームタイプのチークがおすすめ

痩せた唇には「ヒアルロン酸メイク」を注入

堀キャリメイクもいよいよ終盤。最後は、リップでほんのり血色感をプラスしていきます。肌なじみのよいベージュピンクがおすすめ

筆でアウトラインをしっかりとり、特に唇の山をしっかり描くことで痩せた唇が若返ります。さらに、グロスで厚みを出すことでヒアルロン酸を注入したかのようなふっくらリップに。

エイジングをフルカバー、堀キャリメイクの完成!

徹底的にくすみを払い、スティックタイプやクリームタイプのアイテムを主役に、40、50代に失われがちなツヤ感をプラス。内側からみなぎる美しさを引き出しました。

次は一気にメイク後のマッサージをお届けします。

「二段仕込みベース」でくすみを払え。眉を洗練させる3つの秘技

アイシャドウはパール一択。アイメイクは「点線ライン」をマスターせよ

ハイライト位置は「たるみの影」限定。唇にはヒアルロン酸メイクを注入

たった1分。メイク後の秘伝マッサージで顔を引き上げよ

マイナス10歳を実現せよ。堀キャリメイクでエイジング悩みをフルカバー

動画・スチール撮影/moco.(Kili office)、ヘアメイク/堀紘輔(プラスナイン)、モデル/児玉博子、取材・文/諌山由梨子、企画・構成/寺田佳織(カフェグローブ編集部)

cafeglobe編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    ハイライト位置は「たるみの影」限定。唇はヒアルロン酸メイクを注入

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。