1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 1日10分でフェイスラインしゅっ。顔の筋肉を正しく鍛える美顔ローラー

1日10分でフェイスラインしゅっ。顔の筋肉を正しく鍛える美顔ローラー

体の筋肉はストレッチするのに、顔の筋肉はそのままでいいの? 普段あまり考えたことがなかったのですが、顔もしっかり鍛えれば引き締まったラインが手に入ります。初心者も手軽に鍛えられるよう、腹筋マシーンでおなじみのEMS機能を搭載し、大阪体育大学の研究室と共同開発した「ルルド フェイスメイクローラー」がこの春デビューします。

EMSと温感RFのダブル機能

20180221_facial_massager_1

「ルルド フェイスメイクローラー」は、アスリートのパフォーマンスを上げる専門分野で活躍される大阪体育大学の石川昌紀教授の監修のもと、マッサージ器メーカーとして累計販売台数約600万台の株式会社アテックスが共同開発した、本格派の美顔器です。コンセプトは、『顔の筋肉をしっかりストレッチし、正しい状態に導く』ことだそう。

じつは、日本語は顔の表情筋をあまり使わない言語であることから日常しっかり表情筋を使っていない人も多いそう。そんな運動不足の顔の筋肉に、しっかりアプローチ。一度に左右の頬を挟み込んでリフトさせるツインズローラーで、肌の温度を上げて筋肉を引き上げるので、即効性の高いリフト効果が期待できます。また、EMS機能によって微弱電流が表情筋にアプローチし、温感RF(ラジオ波)で肌の奥から温めてくれます。ちょっと休憩時間に私が使っていたマッサージローラーとは一線を画すフェイスメイクローラーで驚きました。

使い方もお手入れも簡単

使い方も簡単で、ツインズローラーをあごのあたりから耳下線、リンパ節に向かって流すイメージで使うだけ。これに、EMS機能を追加したいときはオンに、また温かくしたいときはRFのボタンをオンにするだけ。それぞれの機能を別々に使うこともできますが、同時に使用した方が肌の弾性がアップしたというモニターさんの結果が出ていたので、早めに効果を実感したい場合は、両方の機能をオンにする方がいいかもしれません。

リーフレットに“涙が女を美しくする。”という言葉があるので、どれほどピリピリするのか試してみましたが、EMS機能を体験したことがある人なら想像ができるレベルで、私の場合、泣くほどではなりませんでした。EMS機能のレベルは2段階あるので、その日のお肌の調子で使い分けるのもいいかもしれません。使い終わった後は、柔らかい布でふくだけでOKとお手入れも簡単です。

20180221_facial_massager_3

見えるところに置いておいてもスタイリッシュなデザインで、気がついたときに、ちょっと顔のマッサージをしたくなりそう。電源が3分で自動オフになるのも、マッサージの時間の目安にもなり便利ですよ。メイクの上からもOKですが、より効果的なのはお肌が潤っているお風呂上りだそう。引き締まったフェイスライン目指して、1日3分を習慣にしたいです。

ルルド フェイスメイクローラー

45,000円(税別)/発売日:2018年4月1日(予約受付中)/公式HP

  • facebook
  • twitter
  • hatena
林 ゆり
ブランド研究家。フリーアナウンサー。大学在学中にスカウトされたのをきっかけに、朝の情報番組のキャスターとしてデビュー。その後、関西を中心にテレビ、ラジオ、舞台など幅広く活躍。拠点を東京に移した後、ブランド研究家として執筆活動を始める。アルチザン(芸術家的職人)の技に支えられたブランドに魅せられ、それらが似合う女性になるため自分自身を磨く毎日。職人技のすばらしさを伝えていくために奔走中。ブランドウォッチャー“林ゆり”のB.B.日記

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。