1. Home
  2. 占い
  3. 楽観主義バイアスに流されないで。2月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

楽観主義バイアスに流されないで。2月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

hituji_01

皆既月食直後の緊張感が漂う中で、2月がスタート。上旬はオリンピックの開催などもあり、賑やかな期間ではあります。期間中はアスリートをあらわす火星が、海王星の影響を受けますので、競技では番狂わせがおこりやすい配置かもしれません。こうしたハプニングも含めて、手に汗握る名勝負が楽しめるでしょう。

バレンタインデー前後は、機を見て敏に行動を。2月14日以降は愛の星・金星と衝動の星・火星が迷いの星・海王星から損なわれていますので、本命の彼氏へのアクションは、前倒しくらいでちょうよいのかも。手作りするよりも、ここは手堅く銘店ブランドのチョコレートで攻めるとよいでしょう。

2月16日はみずがめ座で部分日食が発生します。今回の日食のテーマは「アンプラグド」。プラグ(コンセント)を抜き、電源を必要最低限しか用いない音楽の呼称ですが、これはライフスタイルについてもいえること。

常識や世間体、人づき合いのしがらみetc……、そういったつながりをいったんオフにし、自分で物を考え、1人で行動する強さが求められるでしょう。SNS疲れの反動なども出てきやすいときです。次の日食が起こる7月までは、大切なことは自分で解決する、仲間の擁護に頼らない、といった姿勢が支持されそうです。週末などは文字通り、スマホの電源を切る時間を設けるのもいいでしょう。

なお16日の日食は、同時に木星の影響※を受けるため、社会に楽観主義バイアスが蔓延しやすいとき。夏までは都合の悪い状況は見ない、考えないといった風潮が強まりがちです。特に投機などお金に関する事柄は「自分だけは大丈夫」、「今回は大丈夫」と易きに流れないように。こんなときだからそこ常にリスクヘッジを心がけ、堅実にいきましょう。

※みずがめ座にある太陽と月は、さそり座にある木星と90度の位相を取る。

カフェグローブのほかの占いも見る

>>逢坂杏の12星座占い

>>haruの恋占い

>>吉野まゆのインド占星術

  • facebook
  • twitter
  • hatena
逢坂 杏
西洋占星術師 赤坂占星術研究会主宰 ホロスコープ鑑定、アストロダイス占いが高い的中率で人気を博す。 女性セブンをはじめ女性誌への寄稿多数。LINE占い、yahoo占い、docomo・au・softbankのキャリア公式占いより、『逢坂杏 1億人の浪漫占星術』好評配信中。
スマートフォン・iPhoneより『1億人の浪漫占星術』アプリがダウンロード開始。[逢坂杏の赤坂占星術研究会 あかけん

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。