1. Home
  2. コミュニケーション
  3. いばる同僚はこうして撃退! オフィスを快適に保つ3つの方法

いばる同僚はこうして撃退! オフィスを快適に保つ3つの方法

20180221_lh_coworker

できる上司」から「困ったちゃん」まで、いろいろなタイプの人が集まるのがオフィスという空間ではないでしょうか。今回のテーマは、いばり散らす同僚。遭遇すると地味にメンタルを消耗させる彼らへの対処法があります。

まずは人事部へ

なぜか上司のように指図してきたり、上から目線で発言したりする同僚に頭を抱えている人は、自分で対処しようとせずに人事部に報告してください。「その人との間で嫌な思いをしている人間がいる」ことを人事部の記録に残すことが必要です。

いつかAさんがヘマをやらかしたとき、それらの不平が誰かの目にとまり、どれだけひどい人物であるかが露呈するはずです。

Lifehacker[日本版]」より引用

人事部への報告が済んだら、次に紹介する中から好きなアクションを起こしましょう。

ご機嫌をとる

Aさんを変えるのが無理なら、Aさんの攻撃対象から外れることを考えてください。仲間のふりをして、最低限の平穏を保つのです。Aさんのために何かをしたり、古くからの友人のように振る舞ったり、プレゼントをあげたり。

Lifehacker[日本版]」より引用

まずは、「北風と太陽作戦」とでも呼ぶべき方法から。真正面から対立するのではなく、暖かな太陽になりきって、本人の態度が軟化するように仕向けるのです。神経戦でこれ以上メンタルを消耗したくない場合の賢明な手段です。

堂々と立ち向かう

「そんな同僚に追従したくない!」という人は、堂々と立ち向かいましょう。

同僚と手を組み、Aさんの思うようにさせないことで、黙らせることができるでしょう。失礼なことを言われたら、聞かなかったふりをするか、何に怒っているかをじっくり説明してもらいましょう。何かを命令されたら、口調を変えて優しく頼まれるまで断りましょう。

Lifehacker[日本版]」より引用

ポイントは、ほかの同僚と手を組むこと。嫌な同僚の思い通りにいかない職場環境を皆で作りあげてしまいましょう。いずれにしても、いばり散らす同僚がいたら、ひとりで対処しないのが肝心です。

Lifehacker[日本版]

photo by Gettyimages

  • facebook
  • twitter
  • hatena
谷崎文香

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。