1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 良好な人間関係を築くために、自分ができること

良好な人間関係を築くために、自分ができること

20180207_lh_1

同僚や部下との関係だけでなく、パートナーなどあらゆる人との人間関係を円滑にするためのヒントがあるとしたら……気になりますよね。「Lifehacker[日本版]」より、さまざまな人と良好な関係を築くコツを紹介します。

良好な人間関係のコツ

「自分が相手を見ていること」「そこにいることに注意を払っていること」「相手に満足していて特別な存在だと思っていること」を相手に伝える瞬間を意識的に持つことが、良好な関係を築くコツです。(中略)これは、道で一瞬すれ違う相手を含めて、あらゆる種類の人間関係に当てはまります。

Lifehacker[日本版]」より引用

つまり、「あなたに対して私は関心を持っていますよ」と伝えるよう意識するのがよさそうです。しかし日本人には、相手に関心をもっていることを伝えるのは気恥ずかしいし、どう伝えていいかわからないという人もいるでしょう。ストレートに伝えるだけでなく、態度で表現することもできます。傾聴力を磨いて、相手と向き合う姿勢を示すのもひとつの手です。

これらの答えが「YES」になるように

同記事によれば、誰でも心の中で相手に下記の4つの質問をしているのだそう。

私のことが目に入っていますか?

私がここにいることに注意を払っていますか?

今のままの私で満足ですか?それとも私は何らかの形でもっと向上しなければなりませんか?

あなたが私を見るときの態度から、あなたにとって私は特別な存在だと思ってもいいですか?

Lifehacker[日本版]」より引用

どんな人も「他人に自分の存在を認めてもらい肯定してもらいたいという気持ち」を持っていることを表しています。誰かと良好な関係を築きたければ、これらの質問に相手が「Yes」と感じてくれるような態度でいたいもの。心に留めておきたい質問です。

Lifehacker[日本版]

photo by Getty Images

谷崎文香

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    良好な人間関係を築くために、自分ができること

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。