1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ゾッ。まるで抜け殻……「ゴースト血管」が40代肌の悩みの元になってる

ゾッ。まるで抜け殻……「ゴースト血管」が40代肌の悩みの元になってる

20180210_ml_1

美容と健康のために、いま注目したいもの。それは新しい美容法ではなく、なんと「毛細血管」の健康なのだとか。肌のエイジングにも関係するという「血管の老化」とその防止策をチェックしましょう。

40歳からのゴースト血管化に注意

毛細血管は、40代を境に一気に衰え、老化していきます。毛細血管の老化(ゴースト血管化)とは、血管の壁のモレです。健康な毛細血管は、血管の壁の細胞がピッタリ接着しています。ところが老化や生活習慣で壁細胞が傷つくと、はがれてすき間ができてしまい、栄養分や老廃物が漏れ出してしまいます。そして、血液が届かない抜け殻のような"ゴースト血管"になってしまうのです。

MYLOHAS」より引用

ゴースト血管は、血液が届かない抜け殻のような状態。血管のゴースト化が進むと、シミ、シワ、くすみ、たるみといった肌の老化や薄毛、むくみ、疲れ、肩こり、眼精疲労といった不調が表れるのだそう。女性が感じやすい不調のほとんどが挙げられていて、ギクリとしますよね。けれど、安心してください。一度老化した血管も修復できるといいます。

血管を丈夫にする改善策は?

毛細血管の老化を止め、修復するのが"タイツー(Tie2)"作用という働きです。血管の壁細胞をピッタリ接着させる働きが"タイツー(Tie2)"という受容体。このタイツー(Tie2)を活性化させることで、壁細胞を接着させて、血管からのモレを防ぐことができます。(中略)タイツー(Tie2)作用のある植物には、ヒハツ(沖縄の長胡椒の一種)、シナモン、ルイボス、かりん、サンザシ、月桃葉、ハス胚芽、スターフルーツ、シジウムグァバ、インディアンデーツなどがあります。

MYLOHAS」より引用

聞きなれない食材もありますが、ルイボスティーなら気軽に始められそうです。血管年齢が気になった人は取り入れてみては?

MYLOHAS

  • facebook
  • twitter
  • hatena
谷崎文香

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。