1. Home
  2. ライフスタイル
  3. えっ、これスマホで? と驚かれる本格的な写真を撮るには

えっ、これスマホで? と驚かれる本格的な写真を撮るには

スマホで撮る写真に、もう少し味や個性が出せないものか。

それにはやっぱりデジカメ買わないとダメかなと思っていたのですが、かなり本格的なスマホカメラのアクセサリーを見つけました。「MOMENT」というメーカーです。

20180223_moment_1

木目調が目をひくスマホケース「PHOTO CASE」29.99ドル。手からスマホが滑りにくくしてくれる。

「みんなが写真を撮りに思わず外に出たくなるような、最高品質の携帯カメラ用ツールを作ろう!」を目標に、2013年に創業したMOMENT。付属レンズの開発からスタートし、現在はバッテリー付きスマホケースなどさまざまなギアを発売しています。

20180223_moment_2

画角を広くし、遠近感が強調できる広角レンズ「NEW WIDE LENS」99.99ドル。レンズはほかに、ポートレートに適した「NEW TELE LENS」99.99ドル、被写体を大きく写せる「NEW MACRO LENS」89.99ドル、被写体を歪曲させることで迫力が出せる魚眼レンズ「NEW SUPERFISH LENS」89.99ドル。

レンズは、広角レンズポートレート撮影に適したレンズマクロレンズ魚眼レンズの4種がスタンバイ。これ本当にわたしがこのスマホで撮ったの? と、自分の才能を過信できるほどのクオリティに。

20180223_moment_3

左はレンズなし、右は広角レンズを使用した例。

また、動画を美しく撮るためのサポートアクセサリーもあります。この製品特徴を紹介するためにMOMENTのスタッフが撮影した動画をご覧ください。

「DJI OSMO COUNTERWEIGHT」(50g、100gともに39.99ドル)を使った動画の素晴らしさもさることながら、どうでしょう、彼らの楽しそうな姿。動画を作るためにスノーボードに出かけている様子が、撮影しに外出したくなるような製品を作りたいという彼らの理念そのままに感じられ、動画はめったに撮らないわたしまで、これ持ってどこか行きたいなあと思いました。

20180223_moment_5

テスト版の「BATTERY PHOTO CASE」99.99ドル。

最新アイテムは、スマホをフルチャージできる3,000mAhのバッテリーを搭載した「BATTERY PHOTO CASE」。おそらく世界初となるワイヤレスタイプなのですが、実はまだ試験版(でも買えます)。顧客のフィードバックをもとにさらにパワーアップさせ、夏ごろに本格展開予定だそう。

なお、MOMENTではただいま「The Film Festival of 2018」の候補作を募集中。スマホで動画を撮影し、入賞すると3,000ドル分のギアとニューヨークへの航空券がもらえ、10社の大手映画メーカーの作品と並んでプレミア上映されるという素敵な企画です。

2月27日締切ゆえ応募は難しくとも、「これスマホで撮ったの!?」という驚きの動画作品の発表を待つだけでもワクワクしますね。

MOMENT

URL:https://www.shopmoment.com

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    えっ、これスマホで? と驚かれる本格的な写真を撮るには

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。