1. Home
  2. ライフスタイル
  3. スキンケアをIoT化。自宅で叶う、究極のパーソナライズケア

スキンケアをIoT化。自宅で叶う、究極のパーソナライズケア

肌状態は、一人ひとりの肌質(遺伝的要素)だけでなく、気候などの外的要因、気分やコンディションなどの内的要因、年齢による要因などが複雑に関連し、日々刻々と変化します。つまり肌ケアを徹底しようと考えるならば、その瞬間の肌状態に合わせた方法をとることがベスト

ですが、肌がごわついている、ということくらいは自己判断できても、今日は湿度が高く、月経周期は何日目で……という細かな部分まで検討した上でケア方法を決定するのは、個人ではなかなか難しい。

そこで導入したいのが、「資生堂」の「Optune」。同社の最先端の皮ふ科学研究や美容技術の知見にデジタルテクノロジーを掛け合わせた、スキンケアのパーソナライゼーションを実現する新しいスキンケアシステムです。

アプリとマシンが必要なスキンケアパターンを導き出す

20180208_optune_1

「Optune」の仕組み。月額基本料金は、β版当選者は2か月目まで無料、3か月目以降は900円/月。専用カートリッジは初回購入時は5本購入となり、5本14,000円、2回目購入以降は1本2,800円。Optune Appは無料、Optune zeroは無料レンタル(すべて税別)。

方法はとても簡単で、専用アプリ「Optune App」をスマートフォンにダウンロードし、専用マシン「Optune zero」を家にセットするだけ。

スマートフォンで肌を撮影すると、アプリがキメ・毛穴・水分量などを検知。さらに気温や湿度などの環境データや月経周期、気分・コンディションなどのデータを合わせ、クラウドサーバー上で情報が収集・分析され、1000パターン以上の中から必要なスキンケアパターンを決定してくれます。

20180208_optune_2-2

すべての情報がクラウドへ送られると、ゆらぎ要因指数が示される。

決定した情報はデータとしてOptune zeroへ送信されると、マシンに装備された3種のセラムの中からそれぞれ適した量が抽出されます。それらを手の上で配合し、塗布。続いて2種のモイスチャライザーから適したものが抽出されるので、それをオン。

セラムとモイスチャライザーのわずか2ステップと、いたってシンプルながら、日々のさまざまな変化に振り回されることなく、肌のベストな状態を引き出し、健やかで潤いに満ちた肌に整えてくれます。

20180208_optune_4

厳選された植物由来成分を配合し、潤いに満ちた肌に整えるセラム3種と朝用・夜用のモイスチャライザー2種。この5本のカートリッジをOptune zeroにセットしておく。

Optuneの本格展開は、実はまだもう少し先ですが、β版のテスト販売の応募がスタートしています。登録は2018年2月中。誰よりも早く、スキンケアをIoT化してみませんか?

資生堂

電話:0120-81-4710(資生堂お客さま窓口)

Optune

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    スキンケアをIoT化。自宅で叶う、究極のパーソナライズケア

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。