1. Home
  2. 吉野潤子
  3. 連載
  4. ビジネス格言
  5. ビジネス格言
  6. 「周りに助けてもらえばいい」カリスマ起業家ダーク・アルボーンの甘え力

「周りに助けてもらえばいい」カリスマ起業家ダーク・アルボーンの甘え力

ビジネス格言

私が(起業家たちに)できるアドバイスがあるとすれば、(周りの人々にフィードバックを)お願いするということだ。助けを求めよう。それができていない人は多い。
(中略)
どれだけ多くの人々があなたの仲間になってくれて、どれだけ多くの人々が実際にあなたを助けてくれるのかを知ったら、きっと驚くだろう。

The advice that I can give [entrepreneurs] is probably to ask [other people for their feedback]. Ask for help. There’s a lot of people who don’t do that.(中略)and you would be surprised at how many people would join you, or how many people would actually help you.

——ダーク・アルボーン

ハイパーループ・トランスポーテーション・テクノロジーズ(HTT)社のCEO、ダーク・アルボーン氏の言葉です。

ハイパーループとは、起業家イーロン・マスク氏が2013年に構想を発表した超高速交通システム。完成すれば、真空チューブの中を時速1200キロで移動できるようになるというもの。つまり、ロサンゼルス-サンフランシスコ間の移動をたった30分ほどで行える未来の輸送手段として期待されています。HTT社では、このハイパーループの商用化へ向けて開発を進めています。

とほうもなくスケールの大きなインフラ事業であることもあってか、アルボーン氏はインタビューの中でしきりにチームワークの重要性を強調しています。

また、アルボーン氏は「もしよいアイデアがあるのにお金がなかったら、お金は誰か持っている人にサポートしてもらえばいい」とも言っています。自分のできること・得意なことだけを頑張れば、あとは周りの人にどんどん助けを求めてもOKだいうことです。

真面目な人ほどひとりで色々抱え込んでしまいがちですが、アルボーン氏のアドバイスにしたがってもっと周囲の人を頼るようにすると、色々なことが上手くいくかもしれません。

2月23日「MASHING UP」にダーク・アルボーン氏が登壇

20180222ma_dark

分野を超えたつながりが、社会を変える新たな化学反応を生み出す。誰もが強くしなやかに活躍できる社会創出を目指すビジネスカンファレンス「MASHING UP」に、ダーク・アルボーン氏が登壇します。

2017年、インドでもチューブ輸送の導入に向けて動き出すなど、HTTとして韓国やスロバキア、アブダビでもハイパーループの建設を予定しており、これからの物流そして私たちの生活に大きなインパクトを起こすことは間違いありません。未来のトランスポーテーションについて、ダーク氏自身の、そしてハイパーループ・トランスポーテーション・テクノロジーズ(HTT)社のヴィジョンを聞ける貴重なチャンスをお見逃しなく!

Women's Empowerment Global Conference 「MASHING UP」

日程:2018年2月22日(木)~23日(金)/会場:トランクホテル(東京都渋谷区神宮前5-31)/MASHING UPサイト/チケット購入はこちらまで。

カフェグローブ特別割引【2日間チケット18000円 → 14000円】に! ※上記チケットお申込みページでプロモーションコード【MASHcafe】をご入力ください。

[Entrepreneur]

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    2019.04.13.Sat

    【終了】シチズン時計株式会社「NewTiMe, New Me」キャンペーン × MASHING UP
    〜明日からできる、世界をほんの少し変える選択〜

    common ginza (GINZA PLACE 3F)

    「周りに助けてもらえばいい」カリスマ起業家ダーク・アルボーンの甘え力

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。