1. Home
  2. コミュニケーション
  3. アカデミー賞女優フランシス・マクドーマンドが声高に訴えた「インクルージョン・ライダー」とは

アカデミー賞女優フランシス・マクドーマンドが声高に訴えた「インクルージョン・ライダー」とは

2018年3月4日に行われた第90回アカデミー賞授賞式。いろいろ見どころはありましたが、強烈な印象を残したのが、主演女優賞に輝いたフランシス・マクドーマンドのスピーチでした。

ダイバーシティや男女平等を保障する「inclusion rider」

『スリー・ビルボード』で主演女優賞に輝いたフランシスは、スピーチで他の女性候補者も力強く称えました。そして最後を締めくくったのは、「inclusion rider(インクルージョン・ライダー)」という言葉。

インクルージョン・ライダーとは、俳優が出演契約に含めることができる条項で、撮影現場での男女および人種的な平等を保障するものです。インクルージョン・ライダーを支持する理由は限りなくありますが、思いつかない人のためにひとつ挙げると、「作品の出来がもっと良くなる」んです。

The Hollywood Reporter」より翻訳引用

キャストだけではなく、製作現場で働くスタッフにも性別間や人種間の平等を、ダイバーシティを保障するという付加条項なのです。ハリウッドのトップ俳優には、製作のあらゆる面にまで及ぶ影響力があるのです。

フランシスもキャリア35年目にして初めて知った

フランシスは、アカデミー賞2回、エミー賞2回、トニー賞1回の受賞歴を持つ「演技三冠王」、キャリア35年のベテラン。しかも、夫は、製作・監督・脚本を手がけ、『ファーゴ』『ノーカントリー』『バートン・フィンク』などでアカデミー賞やカンヌ映画祭の最高賞パルム・ドールに輝いているジョエル・コーエンなんです。

そんなフランシスでさえ、インクルージョン・ライダーを知ったのは、授賞式の前の週だったとか。知ったからには、もう伝えるしかない。それにこれ以上ふさわしいオケージョンはない、アカデミー主演女優賞受賞スピーチの場をおおいに活かしました。

フランシスが世界に知らしめた「インクルージョン・ライダー」が、これから製作される映画にどのように反映されてゆくのか、映画ファンのひとりとして見守っていきたいです。

The Hollywood Reporter
photo by Getty Images

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    アカデミー賞女優フランシス・マクドーマンドが声高に訴えた「インクルージョン・ライダー」とは

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。