1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 驚異的な長さ。おいしくてフォトジェニックなlongestフード

驚異的な長さ。おいしくてフォトジェニックなlongestフード

こんなにも長い食べもの、見たことがあるでしょうか?

20180314_long_1

ソフトクリームLONG(30cm)500円〜、トルネードポテトLONG(35cm)500円〜、チュロスLONG(35ccm)500円〜、わたあめLONG(40cm)600円〜(すべて税別)。※写真のサイズはすべてLONGET。トルネードポテトとチュロスは3種からフレーバーが選べる

2018年3月にオープンした「LONG! LONGER!! LONGEST!!!」は、その名のとおり、「長さ」をテーマにしたお店です。

「弊社では、インターネットでは体験できない思い出に残る買い物を提供価値にしており、突き抜けた思い出をどう提供するか、という点からアイディアを考えています。「長さ」はまさに私どもの理念に合致するとともに、扱える商材の幅も増やせると思いました」(同店PRマネージャー・畑中大貴さん)

メニューはソフトクリームポテトチュロスなど。それぞれ、「LONG」、「LONGER」、「LONGEST」の3サイズで展開されます。ちなみにもっとも小さなソフトクリームのLONGであっても約30cm。わたあめのLONGESTは、なんと約60cmにも至るのだとか!

20180314_long_2

長さを出すために、食材・原料から機械、技術まで、さまざまな工夫がなされています。

「技術の習得にはとても時間がかかります。特にソフトクリームやわたあめは、スタッフ1人あたり30時間以上にも及ぶ練習が必要です」(畑中さん)

今後はフランクフルトやドリンク系にも挑戦してみたい、とのこと。

とってもフォトジェニックなので、撮影の小道具などにも使えそう。カメラマンやスタイリストにも薦めたいと思っています。

20180314_long_3

LONG! LONGER!! LONGEST!!!

住所:東京都渋谷区神宮前1-7-3 CUTE CUBE HARAJUKU1F / 営業時間:10:00〜20:00 / 無休 / 電話:03-6804-3761

LONG! LONGER!! LONGEST!!!

  • facebook
  • twitter
  • hatena
多田亜矢子
編集&ライター。2006年、マガジンハウスに入社。雑誌『Hanako』『GINZA』編集部に勤務し、ビューティ、ファッション、グルメなどを担当。現在はフリーランスとして「Hanako.tokyo」や「FUDGE.jp」などで活動中。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。