1. Home
  2. 占い
  3. 上半期のターニングポイント、春分が到来。3月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

上半期のターニングポイント、春分が到来。3月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

hituji_01

3月2日の満月はおとめ座で起こります。

この満月は対向宮にある海王星の影響を強く受けるため、17日の新月までは理想と現実の落差に幻滅することが多いかもしれません。社会人としてのあるべき姿といったものを意識するとかえって身動きが取れなくなってしまいそう。完全主義者をモットーにする人もまずは肩の力を抜きましょう。この満月を山羊座の土星が調停しています。正しくあることにこだわる必要はありません。清濁あわせ呑むスタンスでその場をやり過ごすようにと星は告げています。周囲の状況を見極めて、潤滑油となるような申し出をするのもよいでしょう。17日の新月以降は状況も好転。たわわに実った成果を受け取る暗示が出ています。

3月21日は上半期の運勢のターニングポイント、春分が到来します。この日の太陽はさそり座にある木星と調和。スポーツ、カルチャーともこの春はニューカマーの活躍に注目を。こうした人材が、ムーブメントをおこし、世界を席巻する暗示が出ています。太陽が火星に損なわれているところから見て、既存の業界やマスコミの慣習に染まらないエッジの効いたキャラかもしれません。インディペンデント系の才能の台頭も。これとは別に世論は非常にアグレッシブ。火星と土星がアセンダント※と呼ばれる地点に接触。同時に月と天王星と調和しています。国民の怒りをテコに、国や制度の在り方を改革するような出来事が続きそうです。事件・事故に注意。金融・通信などの社会的なインフラの脆弱さが露見する暗示も。大規模なハッキングなども未だ予断を許さない状況といえるでしょう。

春分時の海王星は、土星や月と吉角を作っています。一見、噛み合わないかと思えるやりとりですら、双方の温度差を確認する意味では有意義なこと。次からは無駄なくやり遂げる可能性を秘めています。夏までの間は、意思疎通をあきらめない人ほど活路を拓くでしょう。

※ホロスコープ上の東の地平線とされる場所。国民とその環境をあらわす場所といわれる。

>>逢坂杏の12星座占い

カフェグローブのほかの占いも見る

>>haruの恋占い

>>吉野まゆのインド占星術

photo by Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena
逢坂 杏
西洋占星術師 赤坂占星術研究会主宰 ホロスコープ鑑定、アストロダイス占いが高い的中率で人気を博す。 女性セブンをはじめ女性誌への寄稿多数。LINE占い、yahoo占い、docomo・au・softbankのキャリア公式占いより、『逢坂杏 1億人の浪漫占星術』好評配信中。
スマートフォン・iPhoneより『1億人の浪漫占星術』アプリがダウンロード開始。[逢坂杏の赤坂占星術研究会 あかけん

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。