1. Home
  2. ライフスタイル
  3. スキンケア発想で髪&頭皮をいたわって、ヘアスタイルをもっと自由に

スキンケア発想で髪&頭皮をいたわって、ヘアスタイルをもっと自由に

春の到来に合わせてヘアスタイルに変化をつけたく、髪の内側にブリーチを施しました(アップにするとちらりと明るい色がのぞくのって素敵、と思って)。やってみた結果、とても気に入っていて、気分も一新! 唯一、頭皮がダメージを受けたこと以外は……。

髪を洗うたびに頭皮に摩擦が生じ、より傷みが増しているように思いました。とはいえ、洗わないわけにはいかない。どうしたものか。

悩む筆者が出した答えは、地肌をいたわるヘア用クレンジング ミルクの導入です。

泡立てすぎず、摩擦を減らして洗えるミルク

20180305_shuuemura_1

スキンケアの発想から生まれた、頭皮と髪のケアアイテム「エッセンス アブソリュ クレンジング ミルク」250ml 2,800円(税別)。シリコーン、サルフェート不使用。※2018年3月7日(水)発売

植村秀さんの哲学を具現化し、2017年に誕生した「シュウ ウエムラ アート オブ ヘア」から登場する「エッセンス アブソリュ クレンジング ミルク」は、カラー後のデリケートな頭皮と髪をいたわりながら洗い、染めたての髪色をキープしてくれます。

通常のシャンプーでは泡立てる際の摩擦が頭皮と髪へのダメージとなり、このダメージはさらにヘアカラーの色落ちリスクへとつながります。

一方、クレンジング ミルクは、ブランド独自の処方と両性界面活性剤を組み合わせたクレンジング剤が、髪表面をコーティング。従来のシャンプーより泡立ちが少ないため、摩擦を軽減しながらしっかりと洗い上げることが可能です。また高保湿力を誇るカメリアオイルが、潤いとツヤのある仕上がりへと導きます。

色持ちには、14日間が勝負

シャンプーによるヘアカラーの色落ちは、施術直後から始まります。その後、14日間はシャンプーのたびに色落ちが加速。よって、カラー直後からクレンジング ミルクでケアすることが、染めたての色を長く楽しむポイントです。

ということは、残念ながら筆者の髪色はすでに退色が進んでいるということになりますが、いまからでもやらないよりマシですし、今後、またカラーリングをする際の味方ができたと思えば心強い。

髪のダメージを最小限にしたいと、黒髪をキープしてきました。が、ヘアスタイルの変化は、気持ちに大きな変化をもたらしてくれるものだと、久々にカラーリングして改めて気がつきました。より自由なスタイルを実現していくために、こういったサポートアイテムをどんどん駆使していきたいですね。

シュウ ウエムラ アート オブ ヘア

電話:03-6911-8337(月〜金9:30〜12:00、13:00〜17:00)

シュウ ウエムラ アート オブ ヘア

  • facebook
  • twitter
  • hatena
多田亜矢子
編集&ライター。2006年、マガジンハウスに入社。雑誌『Hanako』『GINZA』編集部に勤務し、ビューティ、ファッション、グルメなどを担当。現在はフリーランスとして「Hanako.tokyo」や「FUDGE.jp」などで活動中。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。