1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 京都へ「きれい」になりにいく。花見とスパのいいとこどり旅

京都へ「きれい」になりにいく。花見とスパのいいとこどり旅

20180310_spa_08

転勤が決まったり、新入社員が入ってきたりと、新たな環境になる人も多い新年度。決算が終わったこの時期に、これからやってくる忙しい毎日に備えてパワーチャージとリラックスの旅に出かけたい。春の旅といえば、京都。某有名CMのように「そうだ!」と思い立ったらすぐに行きたくなる旅行先です。

20180310_spa_07

京都の冬は冷え込み、夏は暑いので、気候的にも景色を楽しむにも春が一番過ごしやすいもの。お花見の名所もたくさんあり、気になるスポットを訪れて、古都を楽しみたい。歩き疲れたらヨガやトリートメントでリラックスタイムを満喫してはいかがでしょうか。

京ゆずの香りでリラックス

20180310_spa_02

京都の中心地である四条烏丸から徒歩数分という、観光の途中で立ち寄りやすいロケーションでありながら、穏やかで落ち着いた空間の「SPA Nursery JAPAN」。一歩踏み入れると、京都・嵯峨水尾の契約農家で栽培された京ゆずの香りが漂い、一気にリラックス空間へといざなってくれます。

20180310_spa_03

室内には富士山の玄武岩や嵐山の竹、糸魚川の翡翠、北山杉などが用いられ、日本の自然を感じながら、世界的に信頼度の高い国際ライセンスCIDESCO認定を持つ春日郁代さん監修のもと、世界的技術のトリートメントが受けられます。自然哲学である五行思想(木・火・土・金・水)をテーマにしたスパルームのほか、プライベートヨガルームやスチームサウナも完備され、その日の体調に合わせたトリートメントを選ぶことができます。

20180310_spa_04

「単純な体の疲れだけでない40代の女性には、京都産の竹を温めて使用するバンブーセラピーのコースがお奨めです。竹ならではのなめらかな肌触りから生まれる心地よさは、体と心の緊張を緩め、深いリラクゼーションへといざないます。」とのこと。天然アロマの香りで、心身ともに解放感を感じられそう。

20180310_spa_06

都内のSPAでトリートメントもいいですが、ちょっと足をのばして景色も堪能すれば、よりパワーチャージができ、またがんばれる気がします。この春は、「そうだ! 京都へきれいになりにいこう」と、計画中です。

20180310_spa_05

[SPA Nursery JAPAN]

林 ゆり

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    2019.04.13.Sat

    【終了】シチズン時計株式会社「NewTiMe, New Me」キャンペーン × MASHING UP
    〜明日からできる、世界をほんの少し変える選択〜

    common ginza (GINZA PLACE 3F)

    京都へ「きれい」になりにいく。花見とスパのいいとこどり旅

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。