1. Home
  2. 占い
  3. 人間関係も仕事もスムーズに流れだす。4月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

人間関係も仕事もスムーズに流れだす。4月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

hituji_01-1

photo by Shutterstock

新年度に入り、春の慌ただしくも活気に満ちたシーズンが到来。水星の逆行も4月15日から通常の動きに戻ります。仕事や人間関係が停滞していた人はこれ以降、スムーズに流れ出すでしょう。

今月は、活動宮に在泊する天体の動きが目立ってきます。特に前半はおひつじ座に集中する天体(太陽・天王星・水星)がやぎ座にある冥王星からプレッシャーを受けています。社会に出たばかりのフレッシャーズたちが、さっそくシビアな実務の洗礼にさらされる気配も。

同じ活動宮グループのやぎ座では、火星が活性化し、ハプニングをもたらすでしょう。4月3日は火星が土星と合。4月26日は火星が冥王星と合。組織も社会もいかに脆弱な部分を探し出し、すばやく対応策を講ずるかが課題に。月初と月末は人災に注意。オフィスなどでは、単なる新人のミスで片付けるのではなく、失敗事例から学べる体制づくりを。全員一丸となって危機管理能力を高めるチャンスかもしれません。

4月18日から土星が逆行します。ここから9月上旬までは過去の問題が浮上しやすいでしょう。やぎ座の土星は政治体制にも影響を与えますが、国会の会期後半がこの逆行期間に相当。昔のことが蒸し返され、審議は空転しやすい暗示です。主に国防に関しては、きびしい状況を乗り越え、摺り合わせが求められるでしょう。

春から心機一転をめざす人も、土星の動きには注目を。社会での立ち位置を模索する際に、過去に引き戻される暗示が出ています。新しいキャリアに転身しようとした矢先に、これまで棚上げしていたものに引き戻される、なんて事態が気がかり。会社の慰留や家族の反対、さまざまな不確定要素に予断を許さないときですが、これらをクリアにしてから次へ進むことに。立つ鳥後を濁さずです。己の信念を貫いて進みましょう。

>>逢坂杏の12星座占い

カフェグローブのほかの占いも見る

>>haruの恋占い
>>吉野まゆのインド占星術

  • facebook
  • twitter
  • hatena
逢坂 杏
西洋占星術師 赤坂占星術研究会主宰 ホロスコープ鑑定、アストロダイス占いが高い的中率で人気を博す。 女性セブンをはじめ女性誌への寄稿多数。LINE占い、yahoo占い、docomo・au・softbankのキャリア公式占いより、『逢坂杏 1億人の浪漫占星術』好評配信中。
スマートフォン・iPhoneより『1億人の浪漫占星術』アプリがダウンロード開始。[逢坂杏の赤坂占星術研究会 あかけん

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。