1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 洗練の名香をまとう。GINZA SIXにディオールの香り専門店が誕生

洗練の名香をまとう。GINZA SIXにディオールの香り専門店が誕生

クチュリエであると同時に、わたしはパフューマーであると感じています」。

これは生前、クリスチャン・ディオールが語った言葉。鮮烈なニュールックのシルエットを世に生み出した彼は、幼少のころから親しんできた花々への愛情を表すかのように、香りづくりにも情熱を傾けたのでした。このことからもわかるように「クリスチャン ディオール」にとって、フレグランスは欠かせない存在です。

フランソワ・ドゥマシーが生んだ名香

現在のメゾンの調香の核を担っているのは、フランソワ・ドゥマシー「ミス ディオール」「ジャドール」など、不朽の名作をアップデートさせているディオール パフューマー クリエイターです。

「メゾン クリスチャン ディオール」もドゥマシーの名香の1つ。絵画や音楽、旅やシルエットなど、メゾン クリスチャン ディオールはさまざまなことにインスピレーションを得て生まれます。そんな人生のあらゆる瞬間に寄り添うドゥマシーの香りの世界を体感できるようにと、同コレクションや、キャンドル、ソープ、シルク スカーフなどを展開する素敵なブティックが、銀座に生まれました。

20180420_dior_1_shusei

新しいブティックの様子。壁にはかつてのムッシュ ディオールの邸宅やディオールの香水の原料となる花畑の風景が広がる。

それが2018年4月、「ギンザ シックス」にオープンした「メゾン クリスチャン ディオール ギンザ」です。「香りのあるライフスタイル」をテーマに、香りに特化したラインナップとなっています。

20180420_dior_2

左から、優しい桜の調べにローズのニュアンスを添えた「サクラ」、砂糖漬けアプリコットのような甘美なアロマを放つ「ジャスミン デ ザンジュ」ともに40ml 11,500円〜(税別)。

メゾン クリスチャン ディオールからは、ドゥマシーが日本滞在時に心を奪われた桜へのオマージュとして作った「サクラ」や、夏の終わりに思いを馳せて調合した「ジャスミン デ ザンジュ」などが登場。20種以上そろう香りはすべて試すことが可能です。迷った場合、香りのエキスパートであるスタッフに相談するのがおすすめ。

メゾンのイニシャルが刻印されたワックス シール付きの美しいボックスに入れてもらえるので、贈り物にもぴったり。

ドゥマシーによれば、「メゾン クリスチャン ディオールは、わたしたち、そしてあなたご自身の香水への愛の告白」なのだとか。自分へのご褒美や、大切な人へのプレゼントに。春らしく、花の香りにのせて想いを伝えるのはどうでしょう。

メゾン クリスチャン ディオール ギンザ

住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B1 / 電話:03-6280-6041

ディオール

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    洗練の名香をまとう。GINZA SIXにディオールの香り専門店が誕生

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。