1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 超時短。帰宅後の自由時間を長くする買い物ワザ

超時短。帰宅後の自由時間を長くする買い物ワザ

20180515_shopping_top

平日、仕事終わりに考えること。「晩御飯、何にしようかな」。

近所でサクッと外食もいいけれど、健康とお財布事情を気にするなら自炊したほうがいい。が、自炊で面倒なのが、買い出し。スーパーマーケットの明るい照明で疲れた顔が丸出しになるのが辛いし、必要な食材が売り切れていて、想定していたレシピから変更せざるをえなくなってカゴの中身を入れ替えたことも。ああ、面倒くさい!

GIZMODO日本版の記事の中から、そんなわたしたちの強い味方となる存在を見つけました。食材を届けてくれる「Amazonフレッシュ」がレシピサービスと提携、というもの。

レシピサイトで足りない食材をクリック

20180515_shopping_01

Amazon フレッシュとは、Amazonプライム会員向けの生鮮食品・日用品デリバリーサービス。これが「クックパッド」や「DELISH KITCHEN」といったレシピサービスと提携したことで、献立が探せるうえ、そのために必要な食材が購入できるようになったのです。

そもそも自炊をしようと考えるとき、何を作ろうかな、というところからして悩みます。レシピサービスで仕上がり写真を眺めることで、献立を決める時間自体が短縮されるはず(かつ、レパートリーも増えそう)。作るものが決まれば、あとは自宅にない食材をAmazonフレッシュでポチっとすればよいだけ。なんて便利……!

20180508_amazonfresh_2

Image via Amazon

2時間ごとに配送時間を指定でき、対応エリアなら最短4時間で届きます。よって、仕事の休憩中に食べたいものを調べておき、帰宅後に食材を受け取るように注文しておくことも可能。

食材は原産地表示がなされ、Amazon独自の食品安全管理体制に基づいて検品されたものなので、生鮮食品の宅配って安心安全面に問題はないの? という心配は無用。

さて、試しに今晩の献立分から、ポチっとしてみませんか?

GIZMODO日本版, Amazonフレッシュ

Image via Getty Images

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    超時短。帰宅後の自由時間を長くする買い物ワザ

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。