1. Home
  2. キャリア
  3. 1年分の仕事の達成感を、ほんの1か月で得る方法

1年分の仕事の達成感を、ほんの1か月で得る方法

私たちは普段、忙しい忙しいと口にしているけれども、果たして本当にそうなのでしょうか? 漫然と過ごしている時間を凝縮させ、達成感を短時間で得ることができれば、どんなにステキなことでしょう。

組織心理学を研究するBenjamin P. Hardy氏のこちらの記事を参考に、1年分の仕事の達成感を1か月で得るための効率的な時間の過ごし方、自分自身の高め方を考えてみましょう。

1. まず、チェックしたいポイント

GettyImages-946710528

・現状何も進歩していないのであれば、それは明らかに時間の無駄である。
・ワクワクするような将来のビジョンはありますか?
・あなたの仕事に遊び心はありますか?

Medium」より翻訳引用

今の仕事が忙しいだけで、自分自身の成長や喜びが見出せないのであれば、まずはそれに気づき、変える必要があります。

中堅もしくは上司の立場になると、どうしてもキャリアや達成感が停滞してしまいがちに。しかし、そのまま惰性で時間ばかりを費やすのはもったいないことです。まずは、未来にワクワクできるか否かを指標に、現状を精査するところから始めましょう。

2. マンネリを捨て、目標プランを設定する

GettyImages-700457636

・前進する、成長する、学ぶ、人生や環境が変わることに喜びを見出せるようになること。
・もう一度目的に立ちかえり、目標プラン設定をすること。
・仕事をゲームのように楽しむこと。

Medium」より翻訳引用

次に、マンネリ化、もしくは漠然と流れている時間を修正します。自分自身をさらに成長させることはできるでしょうか? 保身に走りたくなる心にはブレーキをかけて、変化や挑戦を楽しむ姿勢を忘れずに。シンプルなことですが、目標を設定していくことで、同じ時間でもより豊かで濃度の高いものにしてくれるはずです。

3. 思い切った行動を恐れずに実行する

GettyImages-544030095

・正しい人々に承認を求める。
・正しい人々に承認を与える。
・差し迫る結果よりも、真の目的や計画に立ち返る。
・仕事や業務自体を遊び心をもって楽しむ。
・自分自身の成長のためには少々の失敗も受け入れる。
・喜んで自分自身の殻をやぶる。

Medium」より翻訳引用

効率よく動くためには、正しい判断と、思い切った行動力が必要です。まずは、上記のことを念頭に動いてみると、人を見る目、自分を見つめる目が養われ、今までとは異なるビジョンが見えてくるはず。進むべき方向が見えたら、あとは恐れずに前進するのみ。少々の失敗も受け入れることが、歩みをとめないコツです。

惰性の1年を過ごすか、生産的な1か月を過ごすか──。今日から始めたら、将来もきっと大きく変わることでしょう。

[Medium]

奥井亜輝

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    1年分の仕事の達成感を、ほんの1か月で得る方法

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。