1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 百合のように美しい「立ち居姿」を。セルジオ ロッシ限定パンプスで、歩みまで美しく

百合のように美しい「立ち居姿」を。セルジオ ロッシ限定パンプスで、歩みまで美しく

「セルジオ ロッシ」の2018年プレフォールコレクションから、日本限定パンプス「sr YURI」が発売されます。

20180522_sergiorossi_1

写真はすべて「sr YURI」より。スエード69,000円、クラッシュレザー72,000円(ともに税別)。

上品に、歩きやすく

とても機能的ではき心地がよいこちらのパンプス、まずはデザインについて。先の尖ったつま先のポインテッドトゥと、曲線的なくびれのヒールが特徴で、モダンかつ上品なムードを醸します。

ポインテッドトゥと聞くと、足指が圧迫され、窮屈なのではとの不安を抱きますが、履き入れのよさに定評のあるノーズの長い木型「Cindy」を採用したことで、トゥボックスの中で指が伸ばせるようになり、圧迫感が激減。外反母趾の女性にもお薦めです。

20180522_sergiorossi_2

Cindyのシルエットにより、足幅が細く見える視覚効果あり。

また、同ブランドのパンプスとして初の試みであるラバーソールを採用。柔らかなソールが足にフィットし、かつ曲線的なヒールが安定感を高めているため、パンプスとは思えぬ歩きやすさ!

20180522_sergiorossi_3

スエードは6色、クラッシュレザーは2色で展開。ヒールは各色45mm、75mmの2種ずつそろう。

立ち居姿も華麗な百合のように

シリーズ名になった百合は、ヒールのシルエットが百合の花を思わせることにちなんでいます。

百合と女性といえば、思い出すのはことわざ「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」。美しい女性の姿を華麗な花にたとえた言葉ですが、一説によると生薬の用い方を基にした表現とも言われています。

「芍薬の根」は気が立っているときに心を落ち着けるために、「牡丹の根の皮」は座りすぎで腹部に血液が滞ってしまったときに、「百合の球根」は元気がなく歩くのもままならないような状態に用いられるのだとか。

そこから、心身ともに健康で美しい女性の比喩とされるようになった……というもの。やや現実的な理由ではありますが、納得です。

20180522_sergiorossi_4

なお、この3つの花は開花時期が連なっています。牡丹は4月末から5月初旬、芍薬は5月中旬から6月末、百合は6月から8月。どうでしょう、腰かけていた美女が、立ち上がって歩き出す一連の流れのイメージが湧いてきませんか?

というわけでsr YURIに話を戻しましょう。履き心地のよさから、この新パンプスを履くと、自然と背筋が伸び、軽やかに歩みを進めることができます。その立ち居姿は、きっと百合のように美しいはずです。

セルジオ ロッシ

電話:0570-016-600(セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

セルジオ ロッシ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
多田亜矢子
編集&ライター。2006年、マガジンハウスに入社。雑誌『Hanako』『GINZA』編集部に勤務し、ビューティ、ファッション、グルメなどを担当。現在はフリーランスとして「Hanako.tokyo」や「FUDGE.jp」などで活動中。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。