1. Home
  2. キャリア
  3. 職場のリーダーは男性よりも女性の方が向いている、という説4つ

職場のリーダーは男性よりも女性の方が向いている、という説4つ

あなたの職場のリーダーは女性? それとも男性でしょうか。2020年までに女性役員の割合を30%に増やすという内閣府の取り組みがあるものの、まだまだ現状は横ばいに……。そこで、女性がリーダーに実は向いていることが分かる面白いデータを見つけましたので、いくつかご紹介しましょう。

1. 管理職が女性だと生産性が上がる

20180525_woman_2

まず、会社の生産性に関する興味深いデータがあります。

ピーターソン国際経済研究所のリサーチによれば、組織における独身女性の取締役または重役は、男性の取締役や重役よりも15%生産性が高いというデータがありました。(中略)

また、女性の半数以上が大学卒業でもリーダーになれるのはわずか14%。もっと公正に女性が評価されれば、人的資本が40%も向上すると言われています。

Entrepreneur」より翻訳引用

女性の方が能力が劣る、女性なら重要なポジションでなくてもいい。そんな考え方を一掃させるような数値の一例です。女性が正しく評価されて、管理職がもっと増えれば、企業の発展にもつながる。そんな好循環が生まれるとよいですね。

2. 女性のほうがリーダーシップをとりやすい

20180525_woman_3

ある最近のデータでは、女性の方が男性よりもリーダーに適しているという結果が出ています。

BI-Norwegian Business Schoolのリーダーシップと組織行動学の教授であるØyvind L. Martinsen氏が3,000人のマネージャーを対象にリーダーシップの研究を行いました。すると、以研究カテゴリー5つのうち4つで女性の方が男性を上回る結果になりました。(4つのカテゴリー能力とは)1.イニシアティブをとり円滑なコミュニケーションができる、2.開放的で革新能力がある、3.愛想が良くサポート力がある、4.秩序ある管理とゴールセッティングができている。

INDEPENDENT」より翻訳引用

リーダーシップと組織心理学を専門とするMartinsen教授によると、女性はとてもナチュラルかつ明快に、リーダーとして上記の振舞いを発揮できているとのこと。確かに、女性はコミュニケーションや社会性という点で、細やかな気配りができる人が多いように思えます。強さもありながら、しなやさかもある。そんな女性が管理職に適していると期待され、活躍を嘱望されているのです。

3. 女性の方が男性よりもタフである

20180525_woman_4

力の面では、もちろん男性の方が優位です。けれども、免疫力では女性の方がタフなようです。

女性は本当に強いのです。最近の学術的な調査によると、飢饉や異常気象、奴隷状態などの過酷な状況では女性の方が男性よりも長生きするというデータが出ています。(中略)また、マギル大学の研究によると、女性ホルモンのエストロゲンは男性ホルモンのテストステロンよりも抗炎症効果と免疫力が高いことがわかりました。

BBC」より翻訳引用

たしかに女性は月経や更年期などの影響もあり、体調のアップダウンがありがちです。しかし、その女性ホルモンのエストロゲンには感染症を退け、男性よりも免疫力を保ってくれる強い働きがあるのだとか。むしろ体内は男性よりも強いと考えると、前向きな気持ちになれます。

4. IQから見て伸びしろがあるのは女性

20180525_woman_1

これは職場での能力と比例するかはわかりませんが、女性のIQの高さに注目がおかれています。

ここ数十年の間に、女性はすさまじい速さで男性よりもIQの上昇率を上げています。心理学者のジェームズ・フリン氏が、オーストラリア、NZ、南アフリカ、アルゼンチンなど500人ずつの男女で実験したところ、女性の方が男性よりもIQのポイントが高い結果になりました。

Big Think」より翻訳引用

IQの全体平均値は、年々少しづつ上がっているけれども、その上昇率が高いのは女性の方。原因として心理学者のフリン氏は、女性は昔と比べて現代社会で活躍の場がどんどん広がっていること子育てと仕事とマルチタスクな働きが脳の回転を早め、より賢明になっているのではと分析しています。確かに、まだまだ活躍の場が期待される女性。伸びしろは環境次第ではこれからも大いに高まっていきそうです。

このように、データから見ると「女性だからこそ!」と主張できるものはたくさんあります。ぜひこれらの考え方を糧にしてみてください。

Entrepreneur, INDEPENDENT, BBC, Big Think]Image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena
奥井亜輝
webライター。神戸大学アメリカ文学専攻卒業後、出版社で編集者として勤務する。その後、私学中高英語教員を経て現在は英語講師をしながら翻訳や執筆活動をする。大人のハワイスタイルを提案する「Jewel-Taccatoジュエル・タッカート」主宰。将来は、双子の娘たちと日本とハワイを往復しながら自由気ままに暮らすのが夢。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。