1. Home
  2. ライフスタイル
  3. かわいいフクロウ型AIロボット。自動販売機の中でお仕事中

かわいいフクロウ型AIロボット。自動販売機の中でお仕事中

手乗りサイズのフクロウ型ロボット。名前を「ZUKKU(ズック)」といいます。かわいいのですが、家に連れて帰って育てる(使用する)ものではありません。

20180529_zukku_1

次世代を目指す多言語ロボット。まずは水道橋から

このコはマーケティング用のツール人物認識センサーを内蔵したAIロボットで、顧客のデータ収集データの見える化などを担ってくれます。さらには自動対応による接客や、ディスプレイ連携による広告動画の配信まで。

2018年4月末からテスト使用が始まっていて、実はわたしたちもお目にかかれる場所に設置されています。場所は、JR水道橋駅から東京ドームシティ入口付近に新設された自動販売機。

利用者も楽しい、リアルコミュニケーションを実現

マーケティングツールですので、「どの時間帯に、どんな顧客が、どの飲み物を買っていくのか」といった利用データを収集し、自販機メーカーの効率アップをはかることを目的とした設置ではあるのですが、利用する側にもお楽しみが。それはZUKKUとのコミュニケーション。そう、会話ができるんです。

たとえば出勤途中に寄ったとしましょう。「お仕事ですか?」なんて会話からコーヒーを薦められるかもしれないし、「微糖だと糖分が気になる……」と返すことでブラック無糖を薦められるかもしれない。商品購入も会話のトリガーになるそうなので、「C1000を飲んで、疲れを癒してくださいね」なんて言われるかもしれません。

もちろん、これらのやり取りもデータとして収集されてゆき、いずれは購買者の年齢や性別に合わせた商品や話題の提案ができるように進化させていくのだそう(ZUKKUの成長!)。

ちょっとしたお楽しみとして、ZUKKUに会いに行ってみてください。設置期間は6月中旬までとのことなので、お早めに。

GIZMODO JAPAN, ハタプロ]Image via ハタプロ

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    かわいいフクロウ型AIロボット。自動販売機の中でお仕事中

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。