1. Home
  2. ライフスタイル
  3. Netflixに「ジャンル別隠しコード」なる裏ワザがあるらしい

Netflixに「ジャンル別隠しコード」なる裏ワザがあるらしい

世界各国のいろんな映像が閲覧できる「Netflix」ユーザーの方へ、便利な情報のお知らせです。実は、隠しコードがあるのをご存じですか?

20180531_netflix_1

Image via sitthiphong/Shutterstock.com

GIZMODO JAPANで見つけた、この隠しコードの存在。なにかというと、映像のジャンルごとに割り当てられたコードです。

Netflixのホーム画面を開くと、マイリストや新作セレクションなどのサムネイルが並びます。アルゴリズムにより、過去に観た作品からユーザーの好みに該当しそうな作品を提案してもらえたりもします。が、「たまにはいつもと違うのが観たいんだけど……」という気分にもなりますよね。

そんな時に活躍するのがこの隠しコード。たとえば「社会問題について考えをめぐらせるために『ドキュメンタリー』を」なんて時は「6839」、「『恋愛映画』に癒されたい」なんて時は「8883」など、数字2〜6桁のコードを「http://www.netflix.com/browse/genre/~~~~」の「~~~~」部分に入れるだけ。

20180531_netflix_3

Image via sitthiphong/Shutterstock.com

ジャンルはなかなか細かく分割されていて、SFだけでも「SFファンタジー」、「SFアドベンチャー」、「SFドラマ」……と設定されているので、気分に合うものが見つかるはず。

コンテンツが増えれば増えるほど、コードも増えてゆくとのことなので、最新コードのチェックは欠かさずに。

GIZMODO JAPAN, HIGHSNOBIETY

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Netflixに「ジャンル別隠しコード」なる裏ワザがあるらしい

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。