1. Home
  2. ライフスタイル
  3. おべんとうは大切な人への手紙です

おべんとうは大切な人への手紙です

「東京都美術館」「BENTO おべんとう展−食べる・集う・つながるデザイン」という展覧会が始まりました。フォーカスされるのは「お弁当はコミュニケーション・ツールである」ということ。

20180725_obento_1

作品は3つのゾーンに分かれて展示される。写真は、NHK『サラメシ』でお弁当ハンターとしても活躍する写真家、阿部了さんによるお弁当を黙々と食べる人の姿をとらえた作品『ひるけ』(2018年)。

お弁当が、コミュニケーション・ツール?

昨今、お弁当を持ち歩く機会といえば、食事管理や節約など、何かの目的のために自分で用意することがほとんど。

だからすっかり忘れていました。母から子へ、妻から夫へ。誰かのために作るお弁当、という存在を。

それは、言葉はなくともメッセージ性を備えていて、さながら手紙のよう

手紙のようなやり取り。メッセージ性のあるお弁当

たとえば料理家の大塩あゆ美さんと写真家の平野太呂さんによる展示ゾーンには、「誰々にこんなお弁当を作ってあげたい」との要望に応え、大塩さんが作ったお弁当を平野さんが撮影した写真が並びます。

20180725_obento_2

『あゆみ食堂のお弁当』(2017年)。料理:大塩あゆ美、写真:平野太呂

ある要望は、片道2時間かけて出勤する妻にお弁当を作りたいという、夫からのもの。

当初は早起きして夫婦で朝食を共にしていたものの、彼女をなるべく寝かせてあげたいと考えた夫が「妻の朝食弁当を」と願ったのです。

大塩さんが考案したお弁当からは、夫婦間の思いやりと愛情がストレートに伝わってきます。

20180725_obento_3

小山田徹『お父ちゃん弁当』(2017年)

また美術家の小山田徹さんのゾーンに展示されるのは『お父ちゃん弁当』

保育園に通う弟のために、小学生の姉がお弁当の指示書を書き、父である小山田さんが具現化したお弁当のアーカイブ写真の数々です。

蛇行する川と三日月湖、太陽の塔など、お嬢さんから繰り出されるトリッキーなお題を再現する小山田さん。二人のやり取りを想像するだけで、温かな気持ちに

お弁当を起点に生まれるコミュニケーションもある

昔のお弁当箱を展示したスペースには蛍が描かれた蛍鑑賞用、蓋が双六や碁盤になったものなど、人と集まって食事をつまみながら遊ぶことを前提としたようなお弁当箱がずらり。

遊び心溢れるお弁当箱を起点に、楽しい会話が生まれたのだろうなとイメージが膨らみます。

20180725_obento_4

半分は弁当入れ、半分は酒器になっている徳利型、お城を模したお重など、持っていくシーンが想像できる江戸時代の粋なお弁当箱。左:白陶朱漆組合せ瓢成り弁当 個人蔵 右:楼閣形弁当 個人蔵

自分のお弁当エピソードをシェア

会場を周るにつれ、浮かんでくるのはお弁当にまつわる自分自身のエピソード。学生時代、お昼を待たず早弁したな。友達と具の交換をしたな、などなど。

同行者がいたら、ぜひシェアしてみてください。お弁当展が媒介となり、新たなコミュニケーションが生まれますので。

20180725_obento_5

中学生が自分でお弁当を作る様子を子どもたち自身が映像作品にした、森内康博さんによるプロジェクト作品、『Making of BENTO』のイメージスケッチ(2018年)。

お弁当とは、持ち運ぶ食事。そんな風にしか考えていませんでしたが、同展をとおし、コミュニケーション・ツールの側面もあることに気づきます。

美味しそうなお弁当写真を目で味わいつつ、いろいろと感化されましょう。

BENTO おべんとう展−食べる・集う・つながるデザイン

会期:〜2018年10月8日(月祝) / 場所:東京都美術館 ギャラリーA・B・C / 開室時間:9:30〜17:30(金〜20:00)※8月3、10、17、24、31日はサマーナイトミュージアムにより21時まで。入室は全日とも閉室の30分前まで / 休室日:月曜、9月18、25日※8月13日、9月17、24日、10月1、8日は開室 / 観覧料:一般800円ほか ※サマーナイトミュージアム(8月3、10、17、24、31日)の17時以降は一般600円。その他、相互割引あり ※スペシャル企画やワークショップも開催。詳しくは特設サイトにて確認を。

BENTO おべんとう展−食べる・集う・つながるデザイン

  • facebook
  • twitter
  • hatena
多田亜矢子
編集&ライター。2006年、マガジンハウスに入社。雑誌『Hanako』『GINZA』編集部に勤務し、ビューティ、ファッション、グルメなどを担当。現在はフリーランスとして「Hanako.tokyo」や「FUDGE.jp」などで活動中。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。