1. Home
  2. コミュニケーション
  3. たったの3つで、ビジネス英語がようやく自分のモノに

たったの3つで、ビジネス英語がようやく自分のモノに

ビジネス英語の習得には、やみくもな学習は必要ありません。十分なビジネス英語を身につけられていないという人でも、3つのコツを意識するだけで、ビジネスの現場で英語を使えるようになります。

香港の投資銀行でシニアマネージャーを務めるチュン・ヒン氏がHavard Business ReviewのWeb版に投稿した記事から、ビジネス英語を身につけるための3つのポイントを確認していきましょう。

1. 日付や場面など具体的な目標を設定する

1807_english_1-1

まず、ビジネス英語を身につける目的を、できるだけ細かく、具体的に設定しましょう。ヒン氏は以下のように語っています。

「英語でプレゼンテーションをしたい」という目的は曖昧すぎます。「8月の下旬までに、パワーポイントの資料なしで、セールスに関する10分間の英語プレゼンを自在に行えるようになりたい」という設定の仕方にしましょう。
HBR.orgから翻訳引用

「いつまでに習得する」という期限や分野、英語を使う状況などを細かく設定することで、学習効果が大きくなると期待できます。

2. 毎日、英語を実践する習慣をつくる

1807_english_2

仕事の現場で英語を使う機会がない場合でも、毎日もしくは週に1回など、英語を使う習慣を身につけましょう

1分間の英語スピーチや、仕事に関連した英語の資料を読むなど、決まった頻度でビジネス英語の実践を行うことで、自動的に習慣が身につきます。

ニューヨーク・タイムズ日本支社で記者として働く上乃久子さんも、筋トレのように毎日30分、英語の練習をすべきと語っています。詳しい実践方法はこちらを。

3. 「私ならできる」と自信を持つ

1807_english_3

ビジネス英語を習得する目標を定め、実践する習慣を開始することができたら、あとは自分を信じるのみです。

設定した目標を絶対に達成できると自分自身を信じましょう。

ヒン氏によると、自分は目標が達成できると信じている人ほど、意欲的で、積極的に挑戦ができるようになるそうです。

構文を100覚える前に、3つの意識改革を

ビジネス英語を使いこなすコツは、英語を身につける目標を設定し、英語を積極的に使用する習慣を作り、自信をもって堂々と英語を使うことです。

ビジネス英語を身につけることは難解なことではありません。ちょっとした意識を持つだけで、自然と身についていきますよ。

HBR.org]Image via Shutterstock

*こちらもおすすめ

留学や海外生活なしでも私が「ニューヨーク・タイムズ」で働けた理由

海外生活ナシ、留学経験ナシ、日本の学校で学んだだけなのに、英語の仕事の最前線で活躍する女性がいるんです。話題書『純ジャパニーズの迷わない英語勉強法』...

https://www.cafeglobe.com/2017/10/065163english1.html

純ジャパニーズに聞く! ビジネスで英語を使う時の3つのポイント

話題書『純ジャパニーズの迷わない英語勉強法』著者の上乃久子さんは、海外生活も留学経験もなかったものの今や「ニューヨーク・タイムズ」で働く取材記者。英...

https://www.cafeglobe.com/2017/10/065173english2.html

  • facebook
  • twitter
  • hatena
せきぐちゆう
フリーライター。インド在住後、2012年からライティング業務に従事。インドのRabindra Bharati大学、オーストラリアMacquarie大学で学んだ経験を生かし、英語教材出版社やニュースメディアなどで執筆中。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。