1. Home
  2. Work
  3. 楽しく、挫折せず、身になる「学び方」って?/立教大学教授 中原 淳さん #02

楽しく、挫折せず、身になる「学び方」って?/立教大学教授 中原 淳さん #02

Re:Study ー今、必要な学びー

Re_studynakahara-2_top

定年レス時代を見すえたとき、社会人が学び続けることは絶対に必要。では、楽しく、挫折せず、身になる、正しい学びの道を歩むには? 立教大学・経営学部教授の中原淳先生に、学び始めるときに覚えておきたい「学びの原理原則」を教えてもらいました。

中原 淳(なかはら・じゅん)さん
立教大学経営学部教授。東京大学教育学部卒業、大阪大学大学院人間科学研究科、メディア教育開発センター(現・放送大学)、米国・マサチューセッツ工科大学客員研究員、東京大学講師・准教授等をへて、2018年より現職。「大人の学びを科学する」をテーマに、企業・組織における人材開発・組織開発について研究している。Blog:NAKAHARA-LAB.NET(http://www.nakahara-lab.net/)。Twitter ID : nakaharajun

1:新しい学びの軸となる「自分の立ち位置」を見つける

これから何か新しいことを学ぼうとするとき、方向性が定まらず途方に暮れてしまうことも。「そんなときは、まず、自分の立ち位置を見つけてください」と中原先生は言います。

自分が好きなことは何か、続けてきたことは何かという『立ち位置』を見つけ、そこから新たな学びを切り開くのが堅実な方法です」(中原先生)

しかし、立ち位置を見極めずに「これまでと違う新しいことをしなければ!」「会社を辞めて海外に留学しなくては!」と意気込んでしまう人も多いと言います。

「僕は『人生帳消しモデル』と呼んでいますが、もちろんそれで上手くいく人もいますがごくわずかです。普段過ごす時間が長いのは職場ですから、そこでの経験を活用しない手はありません。新しい学びは、これまでの仕事人生の連続上で探求したほうが確かだと思います」(中原先生)

IMG_0221_640

社会人の学びについてわかりやすく解説された中原先生の著書『働く大人のための「学び」の教科書』(かんき出版)。

2:「人から感謝されるかどうか」も、ひとつの指標に

そうはいっても、今の仕事が本当に自分に合っているのか、それを軸にして新しい学びを探してもよいのか、いまいち自信が持てないということも。

「毎日ルーティーンのように続けている仕事って、大したことのないような感じがすると思います。でも違う場所に行くと、そのスキルが感謝されることがすごくあるんです。もし自分の立ち位置がわからない場合は、『人から感謝される仕事かどうか』を指標にしてみるとよいかもしれません」(中原先生)

他人から感謝されれば純粋に喜びを感じることができ、学び続けるためのモチベーションを保つことにもつながるのだそうです。

3:1年に2回、過去を振り返る時間を持つ

もうひとつ、自分の立ち位置を見つけ、中長期的な視点に立って仕事人生を考える時に有効なのが「自分を振り返る」こと。

「とはいっても、過去の自分を振り返るのは面倒で嫌ですよね……。僕も振り返るのは嫌いです(笑)。毎日忙しいし、考える暇もありませんよね。だから、毎年振り返る日を決めてしまうんです。僕の場合は、1年に2回共同研究者同士で1泊2日の合宿をするのですが、半期で何をやってきたかをA4一枚にまとめて発表する課題を設定することで、半ば強制的に過去を見つめ直すようにしています」(中原先生)

IMG_0034_

4:学び続けるためには、ベビーステップで進んでいく

大人が学ぶとき注意しなくてはならないのが、がんばりすぎることだと中原先生は言います。

「頑張ろうという気持ちが先走って、敷居を上げてしまうと学びは続きません。たとえば経理の仕事をしている人なら、普段の仕事の効率をアップするためにマクロの知識を得るなど、新しく何かを学ぶときは、ベビーステップ、つまりものすごく小さな一歩を気軽に続けていけばいいんです。まずは地に足をつけて、がんばらずにやれることを探してみてはいかがでしょうか」(中原先生)

しかし、いくらベビーステップとはいえ、最初の一歩を踏み出すのは勇気がいるもの。「大人になると、最初の一歩がすごく重い。僕もそうなので気持ちがよくわかります」と中原先生。

「先日、海外の有名大学の教授がワークショップを開くと聞いて意気揚々と申し込んだのですが、前日になって『英語だし、面倒だし、申し込まなければよかった……』と後悔して、『なんだか熱っぽいな』とか『大変な仕事が控えてるし』とか、行かない言い訳ばかり考えてしまって(笑)。でも結果として、行ってよかったと思いました。もし一歩がすごく重く感じたら、みんなも同じだと思えば気持ちが楽になると思います」(中原先生)

IMG_0215_640

これらの基本的な考え方を知っていれば、自分を見失うことなく新たな一歩を踏み出せるはず。

失敗してもGood try!と自分をほめて、自分に合う学びを探せばいいんです」と中原先生。まずは自分ができそうなことから、気軽に始めてみることが大切そうです。

働く大人のための「学び」の教科書

著:中原 淳
出版社:かんき出版
定価:1620円(税込み)

*こちらもおすすめ

長い仕事人生をハッピーに完走するには?/立教大学教授 中原 淳さん#01

「定年レス」の時代に突入しつつある今現在。では、時代が変化してもずっと働き続けていくためには? 立教大学経営学部教授、『働く大人のための「学び」の教...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/re_study_retirement_less.html

わたしは何を勉強すればいい?「大人の学び」の見つけ方

社会人も継続的に学ぶ時代が到来。でも、何をどうやって学ぶのがベスト? 東京大学・大学総合教育研究センター准教授の中原淳先生の著書『働く大人のための「...

https://www.cafeglobe.com/2018/05/restudy_03.html

働く大人のための「学び」の教科書] 撮影/中山実華

小口梨乃

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    2019.04.13.Sat

    【終了】シチズン時計株式会社「NewTiMe, New Me」キャンペーン × MASHING UP
    〜明日からできる、世界をほんの少し変える選択〜

    common ginza (GINZA PLACE 3F)

    楽しく、挫折せず、身になる「学び方」って?/立教大学教授 中原 淳さん #02

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。