1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ちょっとした欧州旅行。エトロの美しさを、目で口で味わう

ちょっとした欧州旅行。エトロの美しさを、目で口で味わう

「ザ・リッツ・カールトン大阪」が、ラグジュアリーブランド「エトロ」の世界観を表現したアフタヌーンティーカクテルの提供をスタート。

20180619_ritz_1

ペイズリー柄をあしらったスイーツや、イタリアの伝統料理を盛り込んだセイヴォリーで構成される「エトロ アフタヌーンティー」4,900円(税サ別)※「ヴァケーション イン ミラン」のウェルカムドリンクつき。同ウェルカムドリンクに、さらに「フランチャコルタ キュヴェ アンナマリア クレメンティ カ デル ボスコ」とお土産のマカロンがついた「ザ・リッツ・カールトン シグネチャーアフタヌーンティー」7,500円(税サ別)もあり

創業者が愛したペイズリー柄に敬意を表して

ホテルの総料理長、コンラド・トロンプ監修によるアフタヌーンティーでは、エトロの代名詞であるペイズリー柄に着目しています。

エトロは、1968年にジンモ・エトロによってミラノで誕生。アンティークのカシミールショールに魅せられたジンモは、19世紀後半に失われたインドのカシミール紋様を独自の手法とセンスで蘇らせ、テキスタイルメーカーとしてエトロ社を設立しました。

古代メソポタミアで発祥した「生命の樹」と呼ばれるナツメヤシの種子がモチーフだとされるペイズリー柄。それは終わりなき再生を意味し、永遠の命の象徴でもあるとされます。

20180619_ritz_2

そこで、たとえば夏らしい爽やかなマンゴーのズコットにはペイズリー柄をあしらったチョコレートが添えられていたりマカロンには生命の樹が描かれていたりと、ブランドアイコンを感じさせるスイーツが勢ぞろい。また、エトロらしい美しい色使いを表現すべく、マーブル模様に仕上げられた遊び心あふれるアニマルチョコレートなども。

ミクソロジストによるカクテルも

20180619_ritz_3

左から「カンパリ カプチーノ」1,800円、「ベラ ラ ベラ」2,000円、「ヴァケーション イン ミラン」1,600円(すべて税サ別)。

カクテルも、エトロをイメージして展開されます。いずれもホテルのミクソロジストが考案したオリジナルメニューで、エトロと発祥地を同じくするミラノ生まれのハーブリキュール、カンパリを使用した「ヴァケーション イン ミラン」や、イタリアの美しい太陽からインスピレーションを得た「ベラ ラ ベラ」、カフェ文化を象徴した「カンパリ カプチーノ」の3種がスタンバイ。

18世紀の英国貴族の邸宅を感じさせるホテルで、イタリアの粋を味わう。ちょっとしたヨーロッパ周遊のようではありませんか。

ザ・リッツ・カールトン大阪

住所:大阪府大阪市北区梅田2-5-25 1F「ザ・ロビーラウンジ」 / 電話:06-6343-7020(レストラン予約) ※アフタヌーンティー、カクテルともに2018年8月31日(金)までの期間限定。アフタヌーンティーは11:00〜19:00、カクテルは11:00〜23:00(金土〜24:00)の提供

ザ・リッツ・カールトン大阪

  • facebook
  • twitter
  • hatena
多田亜矢子
編集&ライター。2006年、マガジンハウスに入社。雑誌『Hanako』『GINZA』編集部に勤務し、ビューティ、ファッション、グルメなどを担当。現在はフリーランスとして「Hanako.tokyo」や「FUDGE.jp」などで活動中。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。