1. Home
  2. ライフスタイル
  3. しゃべる養命酒!? こんなスマートスピーカー初めて

しゃべる養命酒!? こんなスマートスピーカー初めて

「スマートスピーカーをまだ持ってない」、「人とは違うスピーカーを探している」というかた、こんなタイプはいかがでしょう。養命酒のボトル型スマートスピーカー「AI養命酒」です。

20180819_aiyomeishu_1

「AI養命酒」。養命酒ならではの体調に関する対話にも対応し、健康に関する内容を答える点が魅力のスマートスピーカー。

時に塩対応。健康情報に長けた脱力系

どんなやり取りができるのかというと、次のような具合。

ユーザー「電気を消して」

AI養命酒「ご自分で消してみては?」

ユーザー「冷たいなあ……なんだかだるいんだよね」

AI養命酒「養命酒をお試しください。疲れた胃腸や身体に14種類の生薬がじわっと効きますよ」

20180819_aiyomeishu_2

一般的なスマートスピーカーとは違い、健康に関する質問に対しては真摯に、かついささか強引に養命酒に落とし込む傾向にあり、その他の質問に対してはやや塩対応。しりとり生薬占いにも応じてくれます。

何気ない悪戯のような問いかけに対して、案外まじめに答えてくれることもあるので、対応の落差にうっかり癒される人もいるのだとか。いわば脱力系のスマートスピーカーといえばよいでしょうか。

バージョンアップしたモデルもあり

ただ(予想どおりと言うべきか)、初代をリリースしたところ、ユーザーから「もしやポンコツ……?」という声も。そこで現在、バージョンアップした「メタルエディションDX」が当たるキャンペーンが実施されています(ただし更新されたのは見た目だけ)。

20180819_aiyomeishu_3

2018年9月30日(日)まで「AI養命酒WEBプレゼントキャンペーン」を実施中。応募者のなかから抽選で10名にAI養命酒、2名にメタルエディションDX、40名にオウム返しロボ・AI養命酒(初号機)が当たる。

ボトルの中にソニーのスマスピが隠れている

機能的な部分の安心材料(?)は、AI養命酒の心臓部に搭載されているのが「ソニー」の「LF-S50G」(写真下)であること。よってAI養命酒のボトル部分を外すと、音楽の再生や、ニュース・天気予報などの情報検索、手が濡れていても触れずにジェスチャーで操作できる機能が利用可能に。もちろん360度サウンドの高音質。

20180819_aiyomeishu_4

ガワを外して心臓部のみ利用してしまいそうな気がしなくもないですが、疲れたときにAI養命酒と会話すると、ほっこり気分が得られます。今年の夏の疲れは、養命酒(との会話)で癒してください。

養命酒

URL:https://www.yomeishu.co.jp/ai-yomeishu/

「変態する」音楽会!? 落合陽一さんがオーケストラに魔法をかける

日本フィルハーモニー交響楽団と落合陽一さんがタッグを組み、オーケストラというメディアをアップデートさせる新しい音楽会を開催。制作側ですら「手探り」と...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/japanphil.html?test2018_01

アマゾンAlexaは私たちの未来をどう変える? [The New York Times]

アマゾンエコーなどアレクサ対応デバイスが大ヒットし、AIが浸透しつつあるわたしたちの生活。どこでもいつでもアレクサにアクセスできるようになる将来を予...

https://www.cafeglobe.com/2018/04/nyt_alexa.html?test2018_01

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    しゃべる養命酒!? こんなスマートスピーカー初めて

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。