1. Home
  2. キャリア
  3. だれも、あなたの話を聞いていないから『1分で話せ』

だれも、あなたの話を聞いていないから『1分で話せ』

仕事の本棚

プレゼンで最後に耳にする「それで結論は?」のセリフ。言われたこともあるし、つい言ってしまったこともあります。いかなるときも、論理的に短く話すということがいかに難しいか。身にしみてわかっているつもりです。

伊藤羊一著『1分で話せ』より、大事なことだけシンプルに伝えるプレゼンの極意をご紹介します。

20180818_book_oneminute-2

人はあなたの話の80%も聞いていない

ヤフー・アカデミアという企業内大学の学長を勤めている著者は、いわば「プレゼン」のプロフェッショナルです。その著者も、新卒で日本興業銀行に入って数年は、プレゼンテーションが大の苦手だったのだとか。

まず、自分の話を聞いてほしいなら、「みんな人の話を聞いていない」ということからスタートしてほしいと著者はいいます。聞き手はそもそも8割方聞いていないし、理解もしていない。

気合の入ったプレゼン。内容にも自信あり、説明したいポイントもたくさんある。よどみのないトークで会心のプレゼンができ、「やった!」と心の中で叫びそうになった時に相手が、「で、つまりどういうこと?」。
(中略)皆さんの多くが誤解しているのは、「自分が伝えたいことを話せば、人は話を聞いてくれる」ということです。
16・17ページより引用

少しでも相手の頭に残し、相手に動いてもらうためには「1分で話せるように話を組み立て、伝えよう」とすることが基本なのだとか。言い換えれば、1分でまとまらない話は、結局何時間かけて話しても伝わらないということ。

私たちは、話すということのそもそもの前提から、認識を切り替える必要がありそうです。

じゃあ、どうすれば伝わるの?

GettyImages-518199453

プレゼンのポイントとして著者は、右脳と左脳の両方に訴えかけることをあげています。

わかりやすければいいのか。理解できればいいのか。自分が賛成する内容であれば人は動くのか。それは違います。もちろん、ロジカルに考えられたストーリーがないと、聞き手はあなたの言うことを理解できません。しかし、ロジカルに考えられた正しいことを聞いて理解するだけでは、人は動きません。
(中略)その状態で、あと一歩、「うん、いいねいいね!」と心を動かすのは何か。それは、「頭の中に生まれたイメージ」です。
104〜108ページより引用

ビジネスにおいて、ロジック(左脳)を理解してもらうことは、当然大事なことでしょう。しかし、ロジックだけを話されても、ただそれだけの話。人は左脳で理解し、右脳で感じてやっと動く。ロジカルに伝えると同時に、伝える側自身に熱狂するマインドが必要なのだといいます。

そして、実際に聞き手を動かすために、以下の2つのアプローチが大事なようです。

1. 聞き手の頭の中にイメージを描いてもらう。
2. 聞き手にイメージに入ってきてもらう。

相手が頭の中にビジュアルとしてイメージを描き、そこに自分がいるような感覚になってもらえたら、右脳に訴えるやり方は成功でしょう。

次のプレゼンは、1分で。ロジック(左脳)+イメージ(右脳)作戦で、トライしてみましょうか。

1分で話せ

著者:伊藤羊一
発行:SBクリエイティブ
定価:1,400円(税別)

*こちらもおすすめ

元NHKアナウンサー・堀潤に学ぶ、ビジネスに役立つ「伝える力」

SNSに限らず、日常において何かを発信するということは、簡単なようで難しい。『SNSで一目置かれる 堀潤の伝える人になろう講座』より、ビジネスの場で...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/book_horijun.html

知的に思われたいなら、語尾に「キレ」

プレゼンや日常会話で相手の心に響きやすい話し方を、アナウンサーの馬場典子さんの著書『言葉の温度 話し方のプロが大切にしているたった1つのこと』を通し...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/talking.html

Image via GettyImages

ナカセコ エミコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    2019.04.13.Sat

    【終了】シチズン時計株式会社「NewTiMe, New Me」キャンペーン × MASHING UP
    〜明日からできる、世界をほんの少し変える選択〜

    common ginza (GINZA PLACE 3F)

    だれも、あなたの話を聞いていないから『1分で話せ』

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。