1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 思い出を、ダイヤモンドに変える

思い出を、ダイヤモンドに変える

親との会話に「お墓どうする?」という話題が上がるように。慣れ親しんだ実家のそばに埋葬する方が故人は喜ぶだろうけれど、遺族の住まいから距離がある場合、以後の管理が大変……さて、どうする?

この葛藤に、1つの手段をご提案しましょう。ダイヤモンド葬です。

main

遺骨からダイヤモンドを作る

人間の身体に20%程度存在する炭素。火葬された遺骨からこの炭素成分を抽出し、ダイヤモンドを製作する術を、スイスのアルゴダンザ社が開発しました。抽出された炭素は、自然界でダイヤモンドができるのと同じ方法で結晶化されます。なお、この結晶は、職人によってカッティングされるため、輝きは、まさか遺骨から作られたとは想像できない美しさ。

遺骨全体の1/4〜1/5に相当する300g以上の遺骨で製作が可能。必要量以外はお墓に納骨するのが一般的だったのですが、昨今、「○○家の墓は不要ゆえ、すべての遺骨を使ってもらいたい」というニーズが急増中だそう。そこで遺骨すべてを使うことを、ダイヤモンド葬と名付けました

お墓を購入するよりも経済的!?

仕上がりのダイヤモンドのサイズは、遺骨の量と大きさには関係なく、予算で選べます。費用は0.2カラット48万円から、1.0カラット248万円まで(ともに税別)。

全国優良石材店の会が実施した「2017年お墓購入者アンケート」によれば、お墓の建立費用の全国平均は167.3万円ですから、お墓を設けるよりリーズナブルであるようです。

アルゴダンザとは、スイス語で「追悼」。こういう追悼の形もあるのだと、いざというときのために覚えておいてください。

アルゴダンザ

URL:http://www.algordanza.co.jp/

住民ビックリ! Googleマップが勝手に地名を変更

この春、Googleマップでサンフランシスコのある街の名前が突然変更され、デジタルからリアルの世界に拡散。誰も聞いたことのない名称に住民は戸惑いを隠...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/nyt_googlemap.html

思わずため息。時を忘れるパール展

「ミキモト」が開催中の展覧会「Feel the Pearl 感じるパール展」では珍しいパールや総額約12億円のパールジュエリーのほか、一般非公開の真...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/feelthepearl.html

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    2019.04.13.Sat

    【終了】シチズン時計株式会社「NewTiMe, New Me」キャンペーン × MASHING UP
    〜明日からできる、世界をほんの少し変える選択〜

    common ginza (GINZA PLACE 3F)

    思い出を、ダイヤモンドに変える

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。