1. Home
  2. キャリア
  3. もしかして「きっといつか報われる」と思って毎日頑張ってる?

ビジネス格言

もしかして「きっといつか報われる」と思って毎日頑張ってる?

goal

頑張っていることそのものがゴールです!

私は走ることが好きだが、馬鹿げているといえば、これほど馬鹿げたものもないだろう。ハードだし、苦痛やリスクを伴う。見返りは少ないし、何も保障されない。楕円形のトラックや誰もいない道路を走ったりしても、目的地は存在しない。少なくとも、その努力にきちんと報いるものはない。走る行為そのものがゴールであり、ゴールラインなどない。それを決めるのは自分自身だ。
──フィル・ナイト

ビル・ゲイツもオススメ本として紹介している、ナイキ創業者フィル・ナイトのベストセラー『SHOE DOG(シュー・ドッグ)』からの引用です。

あのゲイツが太鼓判を押しただけあって、力強く躍動感ある文章にドキドキワクワク。のっけからグイッと引き込まれます。

「良い人生」とは?

どんなに才能に恵まれて優秀な人でも、どんなにお金持ちでも、いつか必ずその命は終わりを迎えます。『シュー・ドッグ』にも、「人生は朝のランニングのように束の間である」という一文が出てきます。

人生の最後から逆算して良い人生について考えた時、結果がどうであれ“やりたいことに思う存分挑戦できる”ということ自体がこの上ない幸せだと気づくでしょう。

フィル・ナイト著/大田黒 奉之訳『SHOE DOG(シュー・ドッグ)』(東洋経済新報社)

成功する人は完璧主義者ではない? パタゴニア創始者は「80%の男」

「己の限界まで突っ走れ!」とか、正直もう疲れませんか?何ごともほどほどに、無理なく楽しくのんびり歩く人生もいいもんです。パタゴニア創業者イヴォン・シ...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/80_percent.html

経済学ってこんなにたのしい! お金を手に入れる6つの方法

経済や金融の話はややこしくて卑しい……。でも本当はそう難しくなく、何より面白いもの。金融・経済系学園ドラマというスタイルで、正しいお金の認識について...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/book_money.html

Image via Getty Images

  • facebook
  • twitter
  • hatena
吉野潤子
ライター・英語翻訳者。社内資料やニュースなどの翻訳者を経て、最近はWebライターとしても活動中。歴史、読書が好きです。

    ビジネス格言

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。