1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 失恋したってダイジョウブ。さっと立ち直る方法を教えるよ

失恋したってダイジョウブ。さっと立ち直る方法を教えるよ

GettyImages-463433899a

失恋を癒やすのは、日にち薬。つまり、時間こそが心の傷の妙薬というもの。

しかし、じつはそれでは不十分と指摘しているのが、ベストセラー『NYの人気セラピストが教える 心を手当てする方法』の著者でTEDスピーカーのガイ・ウィンチさん。

失恋による心の傷の治りを早くする正しい手当て方法とは?

彼の“悪いところ”を思い出して

失恋直後は、なぜか、いい思い出ばかりが頭の中に浮かんでくるものです。記憶の中の彼は、現実よりはるかにイケメンになっていませんか?

ウィンチさんが、米科学雑誌「サイエンティフィック・アメリカン」に寄稿した“失恋からの立ち直り方”のコラムによると、元の恋人に対する恋愛感情を減らすことが重要なのだそうです。

ウィンチさんが紹介したある研究では、1.元恋人の嫌なところを思い出す“ネガティブな再評価”、2.「元恋人をこのまま愛していてもOK」と恋愛感情をリフレーミングする、3.別のことに集中して失恋を忘れようとする、の3種類の方法を試しました。その結果、

恋愛感情を減らすのに本当に効果的な方法は、(元恋人に対する)ネガティブな再評価のみだということが明らかになった
「サイエンティフィック・アメリカン」より翻訳引用

ウィンチさんに言わせれば、元恋人の悪いところをたくさん思い出すのは、“思い出を汚す”というよりもむしろ、“ありのままの現実を認める”大切なプロセス

「美しい思い出を汚したくない」と思うかもしれませんが、さっさと傷を癒やすなら、悪い側面ときちんと向き合うほうがベターなんですね。

GettyImages-463433899b

つい自己否定をしてしまうけど……

失恋直後にもうひとつよくやりがちなのが、必要以上に自分を否定し責め立てること

なぜ、心の傷に自ら塩をすり込むようなことをしてしまうのでしょうか? ウィンチさんはTEDの講演でこのように解説しています。

なぜかって?感情の「衛生」をおろそかにしているからです。僕達が心の健康を優先して考えないからです。僕達は何十もの研究から、自尊心が低いほどストレスや不安に弱いことや、失敗や拒絶による傷も深くなり回復に時間がかかるのも知っています。
「TED」より引用

失恋で心が傷ついたときには、まず自尊心を回復させることが何よりも大切。

そして、自分の長所を書き出して、自分で自分を褒めることも効果的だそうです。

拒絶されて自信をなくしているときは、自分の長所を思いだすのが効果的です。
『NYの人気セラピストが教える 心を手当てする方法』より引用

自分を責めたりけなしたりすることはあっても、褒めることは少ないかも? 失恋直後は、意識的に自分を褒めるようにすると立ち直りも早くなりそうです。

まとめると、

1. 元恋人の悪いところを思い出して恋心を冷ます

2. 自分をたくさん褒めて自信を取り戻す

失恋した女友達に接するように、自分自身も優しく扱いましょう。

[サイエンティフィック・アメリカン, TED, ガイ・ウィンチ『NYの人気セラピストが教える 心を手当てする方法』(かんき出版)]

医師の僕が失恋から復活できた最強の方法を教えるよ [The New York Times]

ニューヨーク・タイムズの人気コラム「Modern Love/モダン・ラブ」。愛を様々な側面から捉えた、世界の有名アーティストによるアニメーション作品...

https://www.cafeglobe.com/2017/11/065964nyt_modern_love.html?test2018_01

MASHING UP(マッシングアップ)/仕事が恋人でいいの? 忙しい大人が理想の相手に出会うには

大人の恋愛って若いころとどう違う? 出会い系アプリってみんな使ってるの? 興味シンシン恋愛バナシをMASHING UPでトーク。

https://www.cafeglobe.com/2018/04/mu_pairs.html?test2018_01

  • facebook
  • twitter
  • hatena
吉野潤子
ライター・英語翻訳者。社内資料やニュースなどの翻訳者を経て、最近はWebライターとしても活動中。歴史、読書が好きです。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。