1. Home
  2. キャリア
  3. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

ビジネス格言

poem

出来ないからっていじけていてはだめ 私だって九十六年間 出来なかった事は山ほどある 父母への孝行 子供の教育 数々の習いごと でも努力はしたのよ 精いっぱい ねえ それが 大事じゃないかしら


──柴田トヨ

“100歳の詩人”として有名になった故柴田トヨさんの詩集『くじけないで』に収録されている『あなたに I』からの引用です。

柴田さんは、1911年に裕福な米穀商のひとり娘として生まれました。しかし、10代の頃に家業が傾いたため奉公に出るなど苦労したそうです。

33歳のときに結婚し一男に恵まれた柴田さんは、81歳で夫と死別。その後、90歳のときに息子の健一さんの勧めで詩作を始めました

約1世紀分の重みが詰まった言葉

poem-2

精一杯努力したけれどうまくいかなかった時は、この詩を思い出してみてください。

とても優しいけれど約1世紀分の重みが詰まった柴田さんの力強い言葉に、元気をもらえるような気がします。

仕事では、結果が全て。「私、頑張ったんです」なんて職場では口がさけても言えないけれど、誰も見ていないところで自分自身をこっそり慰めるくらいは許されるのではないでしょうか。

柴田トヨ『くじけないで』(飛鳥新社)]Image via Shutterstock

*こちらもおすすめ

年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

若い頃は着たいファッションを何も考えずに選んでいたけれど、最近は「年相応?」と自問自答することが増え、好きなものではなく恥ずかしくないものを着ること...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/kusabue.html

日本一になれた人は365日×10年こんなことを続けてる

自分が決めたルールを守りぬく。簡単そうなことですが、365日徹底的に守ることってできますか? YouTuberヒカキンさんの言葉に学びがありました。

https://www.cafeglobe.com/2018/06/hikakin.html

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。